比地大滝(ひじおおたき)は、やんばるの自然を楽しめる人気の沖縄パワースポット

比地大滝(ひじおおたき)は、やんばるの自然を楽しめることで人気の沖縄パワースポット。沖縄のオアシスとも呼ばれ亜熱帯の山の中をのんびり1時間ほど歩いて滝へ行ってみました☆

亜熱帯ジャングルの中なのでマイナスイオンが豊富に出ていてきれいな沖縄の空気でデトックス効果にばっちりの場所です☆子供の社会見学の一環としても楽しめる場所で、沖縄では社会科見学で公立の学校が利用することもあります。

スポンサーリンク

比地大滝の地図

比地大滝トレッキング

山なので蚊や虫はいますので露出の少ない格好で行きましょう。少し山の中はひんやりしています。飲み物などは事前に用意していくことをお勧めします☆
また足場が悪いので歩きなれた靴で参加してください。現在は少しずつ環境整備されてきてはいますが、まだまだ足場は歩きにくいです。虫が多かったので虫よけスプレー露出の少ない格好で行きましょう。
またゴミなどは登山途中にゴミ箱など管理されていないのできちんと持ち帰ってくださいね。

比地大滝トレッキングの持ち物

携帯する荷物は、両手が使えるザック(リュックサック)などに入れましょう。オススメの荷物を参考に下記にまとめました。

  1. 歩きなれたスニーカー、トレッキングシューズは必須
  2. 飲み物
  3. タオル
  4. 日焼け止め
  5. 虫よけスプレー
  6. 雨具
  7. お菓子類
  8. 帽子
  9. 長袖、長ズボン(トレッキング用がオススメ)、着替え
  10. カメラ
  11. ビニール袋、テッシュペーパー
比地大滝の詳細情報

[住所] 沖縄県国頭村字比地781-1
[アクセス] 名護バスターミナルからバスで60分、徒歩で20分
[営業時間] 4月1日~10月31日 9:00~16:00 閉門17:00
11月1日~3月31日 9:00~15:00 閉門17:00
[料金] 入場無料
[その他施設] 比地キャンプ場

比地大滝トレッキングスタート!

ここが入り口付近です。既にもう靴が濡れる状態でエントリーします。ここの水は綺麗ですので顔を洗ったりしても体の浄化効果あり!ごつごつとした足場ですから怪我には十分気を付けて下さい。私も横転してしりもちをつきました。痛かった(淚)所要時間は、往復で約2時間ぐらいです。

taki01

急に水の色が変わる場所などあり、海水と混ざっているのか、不思議な色をした薄い青水の場所がありました。

taki02
とてもきれいな色をしたトンボを発見!沖縄の海の様な綺麗な青い模様のトンボ。

taki03
沖縄には天然のまだ知られていない植物や昆虫もたくさんいることから、森の宝箱とも呼ばれるほど。自然研究科の人たちも沖縄にはまだまだ知られていない生物が存在すると言われています。
比地大滝には、天然記念物「ヤンバルクイナ」が住んでいる情報もあります。もしも見られたら本当にラッキーだと思います☆比地川にはさまざまな動植物が生息していますので、ゆっくり散策するのも楽しいです!
途中にターザンのようなぶら下がれる場所がありました。私もぶら下がってみました。ブランコのように楽しめます☆

taki04
こういうのを見ると昔の子供たちは山や川でこういった遊びを見つけて楽しんでいたのだろうと思い、現代っ子の私は歩きながら何か遊べるものはないかと必死で探しましたが、特になし。(笑)
山の中を40~50分ほどゆっくり歩いてやっと比地大滝へ到着!やんばるの観光名所です☆途中にある滝では泳ぐことが出来ますし、冷たい綺麗な水で水遊びをする子供が目立ちます。

これぞ沖縄一大きな滝比地大滝です。高さは25.7m もあり水量が豊富なので、マイナスイオンがいっぱい。眺めているだけでも気持ちいですよ♪

taki05

比地大滝キャンプ場

キャンプ場もありますのでもっとゆっくりしたい方にはキャンプがオススメです☆年間32,000人も訪れる人気のキャンプ場です。沖縄の人気観光スポットだけでなく、やんばるの大自然の中で宿泊し、非日常的な1日を過ごすのも楽しいですよ!!

1,157 views

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事(秋~冬)

  1. 女子必見!美肌と縁結びの玉造温泉へ行って女子力UP! 玉造温泉は、縁結びの最強パワースポットとして…
  2. 京都嵐山・嵯峨野エリアにある常寂光寺(じょうじゃっこうじ)の紅葉を紹介します。11月下旬の紅葉シーズ…
  3. Nanzen-ji Temple KYOTO JAPAN 南禅寺は、臨済宗南禅寺派の大本山。…
  4. 鹿児島県の指宿(いぶすき)と言えば、まず、砂蒸し温泉を思い浮かべる人が多いですね! 砂むし風呂は、…
  5. 2017年1月15日、京都・東山七条にある三十三間堂(※)で京都の冬の風物詩「通し矢」が行われました…
  6. アメリカでの運転なんて無理!自分には縁のない話… アメリカはLAやNYなど行けるところだけで…
  7. 道後温泉は、四国・愛媛県松山市に湧出する温泉地。3000年を超える歴史があり、日本三古湯のひとつで国…
  8. 世界にはたくさんのユニークなお祭りがあります。 ブラジル・リオのカーニバルやイタリアのオレンジ合戦…

関連記事・スポンサーリンク

投稿記事一覧

ページ上部へ戻る