キューケンホフ公園の見ごろ、行き方、開園時間、入場券の買い方【オランダ花の公園】

皆さんオランダにある世界最大の花の公園のことをご存知でしょうか?

キューケンホフ公園は、世界最大の花の公園で「世界でもっとも美しい公園」「ヨーロッパの庭園」とも呼ばれ、人生で一度は訪れたい場所としても紹介されます。春にヨーロッパ旅行に行くならぜひとも訪れてほしいですね。

ここでは、オランダ・キューケンホフ公園のキューケンホフ公園、行き方、アクセス、開園時間、入場券の買い方などをご紹介します。

スポンサーリンク


kyu06

キューケンホフ公園とは?

キューケンホフ公園にはオランダの代名詞であるチューリップが何と100種類450万本以上植えられているのです。色とりどりの可愛らしいチューリップ畑を見ることができます。

また、園内にはチューリップ以外にも「バラ」や「水仙」などの球根花も多種あり、チューリップと合わせて700万本以上が開園期間中は咲き誇ります。
キューケンホフ公園が世界最大の花の公園であるがゆえんを数が表していますよね。

実際に想像してみてください。
これだけの数の花々が咲き誇っているさまは、まさにチューリップや花々のカーペットが引かれているかのようです。

本当に素晴らしい景色がご覧になれます。

kyu05

園内には花を鑑賞するほか、水車に登って景色を眺めるころとできるのです。
チューリップと水車というオランダの2大イメージがいっぺんに見られるなんて、なんてお得なんでしょう♪

kyu01

また、子供の遊具がある場所に行けばミッフィーに会えます♪
園内にはミッフィーのグッズショップもあるので、ファンの方は探してみてくださいね。(ミッフィーの作者はオランダ人です。)

kyu03

ただ、気を付けたいのが開園期間
毎年3月下旬~5月中旬のみ開園する公園です。この期間を逃してしまうと次に見られるのは翌年になってしまいます。

なかなか春先はお休みが取りづらいかもしれませんので、日程は早めにチェックしてスケジュールを調整したいですね。

キューケンホフ公園の見ごろ

どうせなら満開シーズンに行きたいもの。
見ごろ時期について、過去2回キューケンホフ公園に訪れたことがある私から参考までにお話をします。

3月下旬の開園まもない時期はまだつぼみのチューリップが多くありました。
5月中旬の閉園間近な時期は枯れているお花がちらほら。

つまり、一番の見ごろは4月中旬~5月上旬ぐらいが良いのではないかな、と思います。
しかし花の開花は自然現象ですから、一概にこの日が良いというのは難しいもの。
前後するのはご承知おきください。

kyu08

滞在時間

キューケンホフ公園の滞在時間は個人的な感覚ですが、カフェやレストランなどを利用しなければだいたい1~2時間程度。
お花好きな方がゆっくり散歩して周っても3時間あれば十分ではないでしょうか。

気を付けてほしいのが、キューケンホフ公園は世界中から観光客が集まるので時間帯によってはとても混雑します。おすすめは混雑が少ない午前中です。

お昼過ぎになるとチケット購入の窓口や入場の列が行列になったりするので、それだけで時間がかかってしまうこともあるので要注意です!

kyu07

キューケンホフ公園の行き方

キューケンホフ公園へは高いオプショナルツアーに申し込まなくても個人で簡単に行けます。
公共交通機関で行く場合にはアムステルダム中央駅、アムステルダム空港、ライデンなどから直通バスが出ているので、それを利用しましょう。

だいたい30分以内で着きます。どうです。簡単でしょう?

kyu02

入場券の買い方

入場券の買い方は知っている中では3通りあります。
1.インターネット(公式サイト:http://www.keukenhof.nl/en/footer/buy-tickets/)
2.アムステルダム中央駅や空港などの観光案内所
3.キューケンホフ公園窓口

既述の通り、開園期間中はかなり混むキューケンホフ公園。
現地に到着したはいいけど、入場券を買うのに長蛇の列に並ばないといけないなんて、時間の無駄ですよね。

ですので事前に入場券を購入しておくことがおすすめです!(入場券のみ:大人1名16ユーロ)

往復のバス代+入場券が一緒になったコンボチケットコンボチケット

バスで行く人は、往復のバス代+入場券が一緒になったコンボチケットが発売されているのでそれを購入しましょう。

往復バス代込みのコンボチケット:アムステルダム中央駅発29ユーロ、ライデン・アムステルダム空港発24ユーロ
(往路はアムステルダム中央駅発、復路はアムステルダム空港着という購入方法はできません/2016年情報)

開園時期・営業時間

気になる開園時期ですが、2017年の日程は既に決定しています!

【開園時期】2017年3月23日(木)~05月21日(日)
【営業時間】08:00~19:30(チケット発売は~18:00)

この期間を過ぎればまた翌年まで見られません。
オランダからでなくても、ドイツ・フランス・ベルギーなど近隣国から日帰りでも行くことが可能です。

ぜひ春のヨーロッパ旅行の際は、キューケンホフ公園を訪れましょう!

以上、「キューケンホフ公園の見ごろ、行き方、開園時間、入場券の買い方【オランダ花の公園】」をご覧頂きありがとうございました。

ドイツのホテル予約は、次の記事も参考にご覧ください。格安ホテルの検索は、人気の一括比較検索サイトを利用すべし!

ドイツ・ヨーロッパの旅行情報

H.I.S. ドイツ旅行
リアルタイム空室確認が分かりやすい!エクスペディアの海外ホテル

4,173 views

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事(秋~冬)

  1. 大阪城天守閣
    大阪城(通称:太閤さんのお城)は大阪のシンボル。人気の観光地として多くの観光客が訪れます。お花見がで…
  2. 2017年3月4日、初めて、京都 東山花灯路へ行って来ました。平成15年から開催されている東山花灯路…
  3. 大阪城公園内にある梅林は、大阪の梅の名所として地元の人や観光客に人気があります。早咲きの梅から遅咲き…
  4. ドイツには数々のお城が今も残されています。 日本で有名なのは、皆さんもよくご存じのノイシュバンシ…
  5. 2014年12月、広島県の宮島・厳島神社(世界文化遺産)へ行って来ました。宮島は、松島・天橋立と伴に…
  6. 河津桜(カワヅサクラ)は、真冬の2月初旬頃から咲き始める早咲きの桜で静岡県の河津町や伊豆が有名ですね…
  7. 平安神宮の桜(花見)
    平安神宮は、桜(花見)の名所として人気があります。 例年、4/初~4/中旬頃、八重紅枝垂桜(ヤエ…
  8. 城南宮(じょうなんぐう)は、京都市伏見区にある神社で、しだれ梅が美しく咲くことで人気があります。京都…

関連記事・スポンサーリンク

投稿記事一覧

ページ上部へ戻る