アーサそばで人気の沖縄そば処「屋宜家(やぎや) 」 沖縄本島南部のグルメスポット

沖縄そば処『屋宜家』(やぎや)は、沖縄本島南部、那覇空港から車で約30分程の緑豊かな八重瀬町(やえせちょう)にあります。

やぎやと言えば、「アーサそば」がオススメです。アーサ(海藻)は、具の他、麺にも練りこまれ、優しいスープとの相性も抜群です!他にもヨモギを練りこんだ「ヨモギそば」、豆乳を練り込んだ「豆乳そば」などもあります。沖縄そば店では少し珍しいですが、デザート(スイーツ)が充実しており、「黒蜜きな粉黒糖氷ぜんざい」や、「豆乳入りクリームぜんざい」などが人気です。

スポンサーリンク

屋宜家 (やぎや)の詳細情報
住所:沖縄県島尻郡八重瀬町大頓1172
営業時間:11:00~16:00
休業日:火曜日(祝日の場合は営業)
座席:50席
休業日:火曜日(祝日の場合は営業)
テラス席では、ペットをお連れの方もご利用可
駐車場:あり
予約受付:098-998-2774(予約(個室)は、原則4名以上)
(※)週末、ゴールデンウィーク、夏休み、年末年始は予約制限する場合あり

『屋宜家』(やぎや)の行き方

八重瀬町大頓(やえせちょうおおとん)の国道507号線から東に100mほど中に入ったところにあります。

ロケーションは、田園風景が広がる八重瀬の小高い 丘の上です。

『屋宜家』(やぎや)の主なメニュー

アーサそばセット(980円)

アーサを練りこんだ麺に三枚肉とアーサをトッピング
小鉢3品つき。単品800円

ヨモギそばセット(980 円)

ヨモギを練りこんだ麺にソーキとヨモギをトッピング(大盛りは+100円)
小鉢3品つき。単品800円

大豆丸ごと豆乳そばセット(980 円)

三枚肉と島豆腐をトッピング
小鉢3品つき。単品800円

大豆丸ごと豆乳入りクリームぜんざい(450 円)

手作り黒糖あずき、アイスクリーム、100%大豆丸ごと豆乳、白玉入りのリッチな味わいです。

黒蜜きな粉黒糖ぜんざい(380 円)

黒糖を贅沢に使って煮込まれたあずき。氷はマイナスイオン水で作った自家製。

IMG_6548

『屋宜家』(やぎや)で沖縄そばを食す

やぎやは、田園風景が広がる八重瀬の閑静な丘の上にありました。

やぎやの周りは、緑が多くとっても美しい景観です。

IMG_6571

やぎやの入口は、沖縄の伝統的な作りで、石組みのひんぷん(沖縄の門構えで目隠し的役割)があります。

そして奥の建屋に目を向けると、屋根の上にはシーサー、庭にはブーゲンビリアが綺麗に咲いていました。

IMG_6570

玄関でシーサーがお出迎え

IMG_6565

主家の屋根には、沖縄赤がわらにシーサー見えます。お店は、店主さんの生家だそうです。ウチナーの景観を後世に残していけるように維持管理されているとのことです。

IMG_6564

右には、あさぎ(はなれ)があって、予約専用の個室となっているそうです。

DSC01531

純琉球様式のカーラヤー(母屋の瓦屋)

DSC01533

庭には、日除けのあるテーブルが置かれていました。満席の時は、ここで待つこともできます。

DSC01535

やぎやの庭は、綺麗に整えられていますね。

IMG_6547

蓮(ハス)の花が綺麗に咲いていました。

IMG_6562

店内は、テーブル+畳なので、とっても落ち着きます。

DSC01530

アーサそばセット(980円)

沖縄にくる前から「アーサそば」を食べると決めていました。単品もあるそうですが、じゅーしーも食べたかったのでセットを注文!

アーサそばは、アーサを練りこんだ麺に三枚肉とアーサをトッピングされています。スープは、かなりあっさりしています。個人的には、もう少しコクがあった方が好みですが、アーサとは見事にマッチしていますね。麺はコシがあります。三枚肉も柔らかくて旨い。これまで食べてきた沖縄そばとは、一味も二味も異なった新しい感覚のそばです。じゅーしーをおにぎり、白米に変更できます(-20円)。
セットは、じゅーしー(沖縄風炊き込みご飯)、小鉢3品(もずく、じーまみ豆腐、漬物)付きです。

DSC01529

写真ではわかりませんが、麺にもアーサを練り込まれているんですよ。

IMG_6555

じゅーしー(単品は)200円

屋宜家のじゅーしーは、見た目も美しいですが最高に美味しかったです。沖縄そば単品ではなく、このじゅーしーが付いてくるセットを注文してくださいね。

IMG_6556

843 views

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事(夏)

  1. 与那覇前浜ビーチ
    宮古島は、沖縄本島から南西へ約300kmにあり、宮古島本島、伊良部島、下地島、池間島、来間島、犬神島…
  2. 2014年7月、阿嘉島 ニシハマ(北浜)ビーチでのシュノーケンリグ体験記。海の透明度は、沖縄ケラマ諸…
  3. 万博記念公園は、大阪のお花見スポットとして人気です。お花見は、春の桜・チューリップ、夏のひまわり、秋…
  4. 阿波連(あはれん)ビーチのある渡嘉敷島(とかしきしま)は 慶良間諸島の中でも一番大きい島。 平成…
  5. 壷屋やむちん通りは、那覇国際通りの近くにある焼き物の町です。「やちむん」とは。沖縄の方言で焼き物のこ…
  6. 沖縄の本部町にある備瀬のフクギ並木は、癒しの沖縄観光スポット!また、カフェ・レストラン&沖縄グルメも…
  7. 人より牛の数が多い島が沖縄県にある事あなたは知っていますか? 人々はその島を「牛の島」と呼びます…
  8. 日本の最南端の島は沖ノ鳥島ですが、有人(人が住んでいる)島だと最南端はどこかご存知ですか? 「波…

関連記事・スポンサーリンク

Hotels.comAsiaPacific Booking.com

投稿記事一覧

ページ上部へ戻る