古宇利大橋は沖縄本島一番の絶景スポット!美ら海水族館から近くハートロックや海水浴も人気

古宇利大橋の中間地点にある見晴らし所

橋の中央付近に半円に張り出した見晴らし所(休憩所)があります。ここから海や古宇利島を眺めると最高です。片道1kmの道程も美しい景観を眺めながらならそれ程苦痛じゃありません。絶対オススメの観光スポットです!

古宇利大橋の中間地点にある張り出しの休憩所

古宇利大橋の休憩所からの風景

橋の休憩所から眺める海と古宇利島も格別です。橋は駐車禁止なので、ここまでは徒歩で来るしかありませんね。

古宇利大橋の中間地点にある張り出しの休憩所

古宇利大橋の休憩所から海を望む

古宇利大橋から海を眺めると、ブルーというよりグリーンに近い色が目立ちます。ブルーとグリーンのグラデーションが綺麗です。

古宇利大橋の休憩所から海を望む

古宇利ビーチ

古宇利大橋を車で走って古宇利島の入口まで 来ると、橋の両側に美しいビーチが広がっているのがわかります。そこが、古宇利島で一番人気の古宇利ビーチです。週末には多くの人で賑わっています。飲食 店、お土産屋さんシャワー、更衣室など施設が充実しています。小さなお子様のいるファミリーにもオススメです!1日ゆったり過ごすことができます。古宇利ビーチの詳細は、古宇利ビーチ(古宇利島) 遠浅で施設も充実!お子様連れの家族向き

古宇利ビーチ

古宇利大橋から見る絶景と古宇利大橋を車で走る動画

古宇利大橋から見る風景があまりにも綺麗なので動画をyoutubeにアップしました。

ハートロック(テーヌ浜)

ハートロックは、恋島と呼ばれる古宇利島の観光スポットです。恋愛成就のパワースポットとして多くの若いカップルが訪れる場所。有料駐車場は1時間300円。

ハートロック(テーヌ浜)

海の家では、マリングッズのレンタルやドリンク、サザエなども売られていました。

IMG_2988

海の家の裏からハートロックのあるテーヌ浜へ向かいます。

海の家の裏からハートロックのあるテーヌ浜へ向かいます

テーヌ浜へ降りる小道はかなり急勾配なので滑らないように注意してください。特にヒールの女性は要注意ですよ。テーヌ浜を見下ろすと、そこにあるのがハートロックです。

テーヌ浜へ降りる小道はかなり急勾配なので滑らないように注意

テーヌ浜には、おもしろい形をした岩が2つ立っています。右側の岩はハート型に見えないけど、左側は、なんとなくハート型に見えますね!この2つの岩が重なり合ったところから見るとよいハート型に見えるそうです。干潮時は、2つの岩の付近は完全に潮が引くので近くに行くことができますよ。

干潮地の前後はハートロック付近は潮が引くので岩の近くに行くことができます

沖縄 那覇の人気のおすすめホテル

ホテルロコアナハ
目の前が那覇の国際通り! 空港直通ゆいレール「県庁前駅」から徒歩2分!
近隣にはデパート、24Hコンビニ、お土産屋など充実!オープンキッチンの朝食バイキングは口コミ評価4.7点!

ANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービュー
那覇の中心に位置し都市と自然と文化が調和した伝統と洗練のホテル
所在地:那覇空港より車で約10分。ゆいレール壺川駅・旭橋駅より徒歩約10分。国際通りまで徒歩約10分
和洋・沖縄料理を含む豊富な内容が大好評の朝食ブッフェ。都会の中心にありながら閑静に包まれた伝統のホテル。快眠を誘うアメニティや多彩なレストランはオススメ!

ページ:
1

2

7,045 views

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事(秋冬)

  1. Kinkaku (The Golden Pavilion)、KYOTO 金閣寺は、京都を代表する観…
  2. 京都嵐山・嵯峨野エリアにある常寂光寺(じょうじゃっこうじ)の紅葉を紹介します。11月下旬の紅葉シーズ…
  3. 山形蔵王温泉スキー場は、山形県山形市蔵王温泉にあります。樹氷を見ることができるスキー場として世界的に…
  4. 黒川温泉
    黒川温泉は、熊本県阿蘇郡南小国町にある情緒豊かな温泉地。温泉ランキングで日本一に選ばれたことがある。…
  5. 京都は、人気の紅葉名所が多く、毎年たくさんの観光客が訪れます。大阪在住の私は、京都の紅葉名所まで1~…
  6. Bishamon-do Temple、KYOTO JAPAN 毘沙門堂(びしゃもんどう)は、京都市…
  7. 伏見稲荷大社(ふしみいなりたいしゃ Fushimi Inari-taisha Shrine)は京都市…
  8. 2014年12月、広島県の宮島・厳島神社(世界文化遺産)へ行って来ました。宮島は、松島・天橋立と伴に…

関連記事・スポンサーリンク

Hotels.comAsiaPacific Booking.com

投稿記事一覧

ページ上部へ戻る