京都宇治 三室戸寺の紫陽花(あじさい)はおすすめ! 1万株のアジサイは見応え有り

三室戸寺(みむろとじ)は、京都宇治にある紫陽花(あじさい)で有名なお寺です。
大阪、京都周辺にお住まいの方は、アクセスも良くオススメです。5千坪の大庭園に四季折々の花が見られ『花の寺』と呼ばれています。
紫陽花庭園には、約50品種・10,000株のあじさいが咲き誇ります。
また、三室戸寺では関西で唯一、あじさいのライトアップが行われます。 日時は、 6月13日(土)~28日(日)の土・日曜 19時~20時30分です。

スポンサーリンク

三室戸寺の拝観時間・料金(通年)

拝観時間: 4月1日〜10月31日:8:30〜16:30、11月1日〜 3月31日:8:30〜16:00
料金:大人500円・小中生300円(団体割引30名以上 大人400円)

三室戸時 花の時期

つつじ(4月下旬〜5月上旬)
つつじ園に、20000株の平戸ツツジ、霧島ツツジ、久留米ツツジ等が咲き誇ります。
紫陽花(6月~7月初旬)
アジサイ園に50種・10000株の西洋アジサイ、額あじさい、柏葉アジサイ、幻の紫陽花・七段花等が咲き乱れます。
蓮(ハス)(6月下旬より8月上旬)
本堂前の蓮(ハス)園には、250鉢の色とりどりの蓮が咲き、有名な大賀ハス、古代バスなど100種が咲きます。
紅葉(11月)
古来よりその美しさは『三室戸の紅葉』と称せられ、宇治の紅葉の名所です。

紫陽花お出かけ情報

日時:6月1日(月)~7月12日(日) 8時30分~16時(16時30分閉門)(あじさい園)
料金 大人500円・小中生300円
ライトアップ:6月13日(土)~28日(日)の土・日曜 19時~20時30分(21時閉門) ※昼夜入替制 料金 大人500円・小中生300円
駐車場:300台 乗用車 500円、バス 2000円

三室戸時へのアクセス

京阪電車: 三室戸駅下車、東へ徒歩15分
車:京滋バイパス宇治東ICより3分、大阪方面よりは京滋バイパス宇治西ICを利用
宇治駅から臨時の直通バスを運行:6月1日(月)~30日(火) 10時頃~15時頃

IMG_3061

三室戸寺の地図

三室戸寺の紫陽花

お寺の入口でピンク色の紫陽花が迎えてくれました。思ったより家から近く、車で1時間でした。
三室戸寺の紫陽花
10時過ぎに到着した頃には、もうすでに多くの人が訪れていました。
三室戸寺の入口

三室戸寺庭園の入口

いよいよ入場します。大人500円です。山内で食事はできないとのことです。
IMG_3000

三室戸寺庭園の看板

ツツジ:20,000本、シャクナゲ:1,000本、紫陽花:10,000株
IMG_3009

紫陽花庭園

満開には少し早かったのですが、ものすごい人ですね。紫色の紫陽花が多いようです。
写真撮影はやはりスマホが主流ですが、私の様に一眼レフカメラの方も結構見かけました。
紫陽花庭園 満開には少し早かったのですが、ものすごい人ですね。紫色の紫陽花が多いようです。
紫色の紫陽花が多かったですね。個人的には、赤色かピンク色の紫陽花が好きです。

紫色の大きな紫陽花

ひと際大きく鮮やかでした。とっても綺麗です。
この紫色の紫陽花は、ひと際大きく、鮮やかでとっても綺麗でした。

ページ:

1

2
809 views

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事(夏)

  1. 比地大滝(ひじおおたき)は、やんばるの自然を楽しめることで人気の沖縄パワースポット。沖縄のオアシスと…
  2. 沖縄那覇の国際通りは、県庁北口交差点から安里三叉路にかけての約1.6kmの通りで、お土産から食事まで…
  3. 沖縄県八重山諸島で一番面積の大きい西表島(いりおもてじま)。島のほとんどがジャングルに覆われた、日本…
  4. 座間味島(沖縄ケラマ諸島)で是非やって欲しいのが、沖釣りツアー。 3時間コースや5時間コース、大…
  5. 与那覇前浜(宮古島)
    与那覇前浜ビーチ(よなはまえはま)は、海が美しい宮古島の中にあってその美しさは圧倒的。まさに、日本一…
  6. 下地島空港17エンド(17END)は、宮古島 下地島の北端にあります。 17ENDは、海の綺麗な…
  7. 三室戸寺(みむろとじ)は、京都宇治にある紫陽花(あじさい)で有名なお寺です。 大阪、京都周辺にお住…
  8. 沖縄そば処『屋宜家』(やぎや)は、沖縄本島南部、那覇空港から車で約30分程の緑豊かな八重瀬町(やえせ…

関連記事・スポンサーリンク

投稿記事一覧

ページ上部へ戻る