京都宇治 三室戸寺の紫陽花(あじさい)はおすすめ! 1万株のアジサイは見応え有り

三室戸寺(みむろとじ)は、京都宇治にある紫陽花(あじさい)で有名なお寺です。
大阪、京都周辺にお住まいの方は、アクセスも良くオススメです。5千坪の大庭園に四季折々の花が見られ『花の寺』と呼ばれています。
紫陽花庭園には、約50品種・10,000株のあじさいが咲き誇ります。
また、三室戸寺では関西で唯一、あじさいのライトアップが行われます。 日時は、 6月13日(土)~28日(日)の土・日曜 19時~20時30分です。

スポンサーリンク

三室戸寺の拝観時間・料金(通年)

拝観時間: 4月1日〜10月31日:8:30〜16:30、11月1日〜 3月31日:8:30〜16:00
料金:大人500円・小中生300円(団体割引30名以上 大人400円)

三室戸時 花の時期

つつじ(4月下旬〜5月上旬)
つつじ園に、20000株の平戸ツツジ、霧島ツツジ、久留米ツツジ等が咲き誇ります。
紫陽花(6月~7月初旬)
アジサイ園に50種・10000株の西洋アジサイ、額あじさい、柏葉アジサイ、幻の紫陽花・七段花等が咲き乱れます。
蓮(ハス)(6月下旬より8月上旬)
本堂前の蓮(ハス)園には、250鉢の色とりどりの蓮が咲き、有名な大賀ハス、古代バスなど100種が咲きます。
紅葉(11月)
古来よりその美しさは『三室戸の紅葉』と称せられ、宇治の紅葉の名所です。

紫陽花お出かけ情報

日時:6月1日(月)~7月12日(日) 8時30分~16時(16時30分閉門)(あじさい園)
料金 大人500円・小中生300円
ライトアップ:6月13日(土)~28日(日)の土・日曜 19時~20時30分(21時閉門) ※昼夜入替制 料金 大人500円・小中生300円
駐車場:300台 乗用車 500円、バス 2000円

三室戸時へのアクセス

京阪電車: 三室戸駅下車、東へ徒歩15分
車:京滋バイパス宇治東ICより3分、大阪方面よりは京滋バイパス宇治西ICを利用
宇治駅から臨時の直通バスを運行:6月1日(月)~30日(火) 10時頃~15時頃

IMG_3061

三室戸寺の地図

三室戸寺の紫陽花

お寺の入口でピンク色の紫陽花が迎えてくれました。思ったより家から近く、車で1時間でした。
三室戸寺の紫陽花
10時過ぎに到着した頃には、もうすでに多くの人が訪れていました。
三室戸寺の入口

三室戸寺庭園の入口

いよいよ入場します。大人500円です。山内で食事はできないとのことです。
IMG_3000

三室戸寺庭園の看板

ツツジ:20,000本、シャクナゲ:1,000本、紫陽花:10,000株
IMG_3009

紫陽花庭園

満開には少し早かったのですが、ものすごい人ですね。紫色の紫陽花が多いようです。
写真撮影はやはりスマホが主流ですが、私の様に一眼レフカメラの方も結構見かけました。
紫陽花庭園 満開には少し早かったのですが、ものすごい人ですね。紫色の紫陽花が多いようです。
紫色の紫陽花が多かったですね。個人的には、赤色かピンク色の紫陽花が好きです。

紫色の大きな紫陽花

ひと際大きく鮮やかでした。とっても綺麗です。
この紫色の紫陽花は、ひと際大きく、鮮やかでとっても綺麗でした。

ページ:

1

2
984 views

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事(冬~春)

  1. 今回ご紹介するのは、淡路島の縦断ドライブ!鳴門の渦潮、グルメ、おすすめの観光スポット巡り!!旅の一番…
  2. 北野天満宮は、京都市上京区にある神社です。天神さん・北野さんとも呼ばれ、京都の梅の名所です。北野天満…
  3. 上海と言えば、高層ビルと夜景を思い浮かべる方が多いと思います。私もその一人で、上海に行く機会があれば…
  4. 京都醍醐寺の桜
    京都市伏見区にある醍醐寺(だいごじ)は、真言宗醍醐派総本山の寺院で、古都京都の文化財として世界遺産に…
  5. 河津桜(カワヅサクラ)は、真冬の2月初旬頃から咲き始める早咲きの桜で静岡県の河津町や伊豆が有名ですね…
  6. 祇園白川の桜(花見)
    京都の祇園白川は、石畳に格子戸の京町家が軒を並べる情緒あふれる街並みです。 桜並木は、白川南通 川端…
  7. 2017年3月4日、初めて、京都 東山花灯路へ行って来ました。平成15年から開催されている東山花灯路…
  8. 大阪城公園内にある梅林は、大阪の梅の名所として地元の人や観光客に人気があります。早咲きの梅から遅咲き…

関連記事・スポンサーリンク

投稿記事一覧

ページ上部へ戻る