鳥取砂丘に行くなら梨狩りシーズンの夏から秋がオススメ!

鳥取砂丘

鳥取砂丘は、山陰海岸国立公園内にある日本最大の海岸砂丘です。その知名度は高く、「鳥取」と言うと「鳥取砂丘」を思い浮かべる人も多い。
砂丘は、岩石が風化し川から日本海へ流されたあと、海からの強い風によって海岸に運ばれたものです。

長い年月を掛けて大量の砂と日本海の強風が作り出した壮大な風景美は見ごたえがあります。
1955年(昭和30年)に国の天然記念物に、2007年(平成19年)に日本の地質百選に選定されています。

スポンサーリンク

鳥取砂丘は、中国地方最大の観光スポットとして人気が高く、近隣はもとより、関西や九州、その他遠方からも多くの人が訪れます。

鳥取砂丘 Map


大きな地図で見る

2013年9月下旬、鳥取砂丘+梨狩りの日帰りバスツアーに行って来ました。
お昼過ぎに到着したので、期待していた砂の風紋は見ることはできませんでした。
砂丘には雑草やゴミがありませんが、これは地元のボランティア、管理団体などによって除草や清掃が行われているからです。観光で訪れた時、ゴミなどを捨てないように気を付けたいですね。

鳥取砂丘に着いたら、馬の背まで歩きましょう!

馬の背(写真中央~左奥に見える)に向かって歩きましょう(高低差50m)。細かい砂は、踏みしめられているせいか結構硬い。真夏の砂丘は猛暑だと思いますが、私達が訪れた9月下旬は、ちょうど良い気候でした。海岸は風が強く、10月になると、寒いかもしれませんね。

鳥取砂丘

鳥取砂丘は、南北2.4km、東西16kmに広がる日本最大の海岸砂丘です。パノラマ写真を見るとその広大さが良くわかりますね。

鳥取砂丘のパノラマ写真

鳥取砂丘のパノラマ写真

10分程度で馬の背の頂上に到着。靴(ジョッギングシューズ)の中がジャリジャリするので脱いで見ると、細かい砂がたくさん入っていました(メッシュの隙間から砂が入ったみたいです)。
馬の背に立つと、一段と風が強くなりますが、とっても気持ちいいです。

青い大海原と黄色い砂のコントラストが美しですね。もちろん見晴らしも最高です!

DSC02764

馬の背の海岸側は急傾斜です。角度は30~40°ぐらいあるかもしれません。小さなお子様は転げると危険なので注意が必要です。

鳥取砂丘の海岸側の傾斜はキツイです

鳥取砂丘の楽しみ方、観光情報

風紋を見るなら早朝か夕暮れがオススメ!

風紋は、風によって砂が動き、さざ波のようになったものです。風の強かった日の早朝、砂丘に行けば風紋を見られる確率がグッと高くなります。観光客の足跡がないですからね。また、秋の夕暮れは、風紋が赤く立体的に照らし出されるので、とっても美しいそうです。

humon

砂丘でラクダや馬車に乗ろう!

砂丘の入り口付近でラクダや遊覧馬車に乗ったりすることができます。

鳥取砂丘 遊覧馬車

らくだに乗って写真撮影:1人 500円、遊覧:1人:1,900円/2人乗り:3,000円(遊覧の方は写真撮影自由)

鳥取砂丘でラクダに乗りましょう

ハンググライダー、パラグライダー、サンドボードにトライしよう!

砂丘は、ハンググライダー、パラグライダーなどスカイスポーツの場としても利用されています。また最近では砂丘の傾斜を利用し、全日本サンドボード選手権大会が行われています。

「鳥取砂丘こどもの国」は、小さなお子様~小学生までオススメ!

大型アスレチック遊具やサイクルモノレールなどの乗物遊具、迷路のような空中回廊式遊具が人気。木のおもちゃなど工作、陶芸やねんどなどの工作体験も楽しめます。

入園料:高校生以上:500円、中学生:200円、小学生:無料取県、住所:鳥取市浜坂1157-1(鳥取砂丘から約760m)

梨の季節(9月頃)なら、梨狩りは絶対オススメ!

梨狩りは初体験でしたが、梨は甘くてジューシーとっても美味しかったです。オススメです!今回は、バスの日帰りツアーだったので梨狩りの予約はしていませんが、通常は予約した方がいいみたいですね。

今回の梨狩りは、橋本園です。

DSC02799

大きな梨の木に、数十個の梨がぶら下がっています。梨のひとつひとつに紙がかぶせられています。この雰囲気は、ぶどう狩りと似ていますね。

DSC02784

鳥取砂丘で梨狩り

大きくてズッシリと重たい梨を選んで取りました。

鳥取砂丘の梨狩り

簡易ナイフで梨の皮を剥いている時、梨の果汁が多くて美味しそうな感じがしました。そして、切り分けたひとつを口に入れると実に甘い。冷蔵庫で冷やしていなくても美味しいんですね。時間制限の食べ放題だったのですが、大きい梨を2個食べたらお腹いっぱいになりました。

DSC02790

お梨サイダー飲んでみた!
これはビミョー~。わさびサイダーに比べたら100倍マシだけど・・・。

鳥取砂丘で梨サイダーを飲んでみた

鳥取 三朝温泉のおすすめ宿

三朝館

冬はかにプランが好評!千坪の庭園風呂と3本の自家源泉がある温泉が人気。女性特典(ばら妃の湯と色浴衣)や露天温泉付客室も
住所:鳥取県東伯郡三朝町山田174

7,285 views

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事(秋~冬)

  1. 城崎温泉
    城崎温泉(きのさきおんせん)は、兵庫県豊岡市にある人気の温泉地です。関西のみならず全国の温泉ランキン…
  2. 圓光寺(えんこうじ)は、京都市左京区一乗寺にある臨済宗南禅寺派の寺院。一面の杉苔とともに新緑、紅葉の…
  3. 京都は、人気の紅葉名所が多く、毎年たくさんの観光客が訪れます。大阪在住の私は、京都の紅葉名所まで1~…
  4. Bishamon-do Temple、KYOTO JAPAN 毘沙門堂(びしゃもんどう)は、京都市…
  5. 大台ヶ原(おおだいがはら)は、三重、奈良、和歌山の三県にまたがる吉野熊野国立公園のひとつに指定されて…
  6. 2017年1月15日、京都・東山七条にある三十三間堂(※)で京都の冬の風物詩「通し矢」が行われました…
  7. 曽爾高原(そにこうげん)は、奈良県宇陀郡曽爾村にある高原で関西屈指のススキの名所。金色に輝くススキや…
  8. 冬の味覚と言えば、カニですね。 我が家でお正月休みの恒例行事になっている日帰りカニバスツアーにつ…

関連記事・スポンサーリンク

投稿記事一覧

ページ上部へ戻る