秘境・西表島で1番美しい秘密のビーチ「イダの浜」

沖縄県八重山諸島で一番面積の大きい西表島(いりおもてじま)。島のほとんどがジャングルに覆われた、日本最後の秘境とよばれることで有名ですよね。

その西表島に船で行くことしかできない陸の孤島、船浮(ふなうき)という集落があることをご存知でしょうか。そしてその船浮には知る人ぞ知る、西表島で透明度ナンバー1の美しいビーチ「イダの浜」があるんです!

今回は、そのイダの浜への行き方と美しいイダの浜についてご紹介します♪

スポンサーリンク

イダの浜に行くにはまず西表島へ

日本最後の秘境と呼ばれる西表島までは石垣島から船旅になります。航路は大原港または上原港と2つあり、だいたい約40分~50分です。

iri07

西表島からまず白浜港を目指そう!

イダの浜のある船浮は西表島最西部の集落であり、同じ島内からでも陸路からは行けません。

船浮に行くには島内の西側道路の終点・白浜から船で移動することになります。これが船浮が「陸の孤島」と称される所以(ゆえん)です。

また、島の大原地区に宿泊している方に気を付けてほしいのが、出発時間。大原地区から白浜港までの移動時間は車で約1時間10~20分かかります。

もし始発の便に乗りたいとなると、かなり朝早く宿泊先を出ないといけないのでご注意ください。

iri08

白浜港~船浮港の乗船方法

白浜港には待合室がありますが、無人です。切符売り場が見当たらず不安になりますが、切符は乗船時に乗組員さんから購入するかたちなのでご安心を♪

iri09

白浜港から船浮港は船浮海運が「高速船ニューふなうき」を運行しています。通常期が日/5便、冬季が日/4便の運行であり、所要時間は10分、運賃は大人片道510円です。

詳しいダイヤは船浮海運のホームページをご参照ください。(http://www.fune.co.jp/J-index/Z-teiki/JZ-P/JZ-P-37.html#inquiry)

iri04

船浮港から念願のイダの浜へ

白浜港から約10分、秘境西表島の中でも秘境の船浮にやってきました。

iri06

船浮はかなり小さい集落ですが、周りには食堂やレストランなどがあるので食事の心配はしなくてもOK。

iri05

西表島で透明度ナンバー1の美しいビーチ「イダの浜」

さて港からイダの浜へはだいたい徒歩10~15分。

集落を抜けて少し歩くと「ここはプチジャングル?」みたいな山道を歩くので、ビーチサンダルですと少し歩きづらいかもしれません。女性の方は特に靴にご注意を!

歩きづらいのでちょっと歩き疲れたーと思ったぐらいに砂浜が見えてきます。

iri02

ここが西表島で一番美しいと言われるビーチです!

iri01

う~んとっても綺麗!まるでプライベートビーチみたいですね。

遠浅でもあるので、お子さん連れの方も安心して遊べますよ♪

iri10

日本最後の秘境で一番美しいビーチに行ってみよう!

「〇〇で一番美しい」「秘境」など言われると、凄い行きたくなってみますよね。

でも大げさじゃないの?って疑ってしまったりもしますが、イダの浜は本当に綺麗でした。

また、船浮は約50人ほどの住民しかいない本当に小さな集落で、他の沖縄の離島とはまた異なる雰囲気を感じることができると思います。

iri03

色々な沖縄の離島は訪れたけど、次どこに行こうかな~と考えている方にはぜひオススメします.

運が良ければ、イリオモテヤマネコに出会えるかも・・・・

1,344 views

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事(冬~春)

  1. 城崎温泉
    城崎温泉(Kinosaki Hot Springs)は、兵庫県豊岡市にある人気の温泉地です。関西のみ…
  2. 京都醍醐寺の桜
    京都市伏見区にある醍醐寺(だいごじ)は、真言宗醍醐派総本山の寺院で、古都京都の文化財として世界遺産に…
  3. 星野リゾート トマムは、北海道の真ん中辺り、占冠村(しむかっぷむら)にあります。新千歳空港から高速道…
  4. 大阪城天守閣
    大阪城(通称:太閤さんのお城)は大阪のシンボル。人気の観光地として多くの観光客が訪れます。お花見がで…
  5. 山形蔵王温泉スキー場は、山形県山形市蔵王温泉にあります。樹氷を見ることができるスキー場として世界的に…
  6. 河津桜(カワヅサクラ)は、真冬の2月初旬頃から咲き始める早咲きの桜で静岡県の河津町や伊豆が有名ですね…
  7. 北野天満宮は、京都市上京区にある神社です。天神さん・北野さんとも呼ばれ、京都の梅の名所です。北野天満…
  8. 2017年3月4日、初めて、京都 東山花灯路へ行って来ました。平成15年から開催されている東山花灯路…

関連記事・スポンサーリンク

投稿記事一覧

ページ上部へ戻る