渡口の浜(宮古島・伊良部島)は、与那覇前浜と並ぶ美しいビーチ

渡口の浜(宮古島)

渡口の浜(とぐちのはま)は、伊良部島にあるひときわ海・白砂の美しさが光るビーチです。白砂のビーチとしては、宮古島の与那覇前浜と並ぶ美しさがあります。

伊良部島は、宮古島本島からは、平良港から高速船で10分、フェリーで25分。宮古島本島から近いので、ぜひ一度行くことをオススメします。

立地的に宮古島から離れているので、観光で訪れる人も少ないです。プライベートビーチのように、人を気にすることなく、のんびり、ゆったり楽しむことができます。

スポンサーリンク

伊良部大橋開通 2015年1月31日

2014年2月現在、伊良部島は、宮古島から船を利用するしかありませんが、伊良部大橋が完成すれば宮古島本島から、車で容易に行くことができます。

伊良部大橋は、当初は2014年の開通を目指していたそうですが、2015年になるとの一部報道もあります。完成すれば、全長3,540mで、通行料金を徴収しない橋としては日本最長となります。

橋の完成で観光客が増え今までのようなプライベートビーチ的な存在感は薄れていくかもしれませんね。伊良部大橋が完成すれば車で渡ってみたいですが、その前にもう一度、渡口の浜でのんびり過ごしてみたいです。

【追記】

2015年1月31日、沖縄・宮古島と伊良部島を結ぶ「伊良部大橋」が開通しました。無料で渡れる橋としては日本最長の全長3,540m。早く渡ってみたいですね。

渡口の浜の見所

真っ白な砂浜が広がる渡口の浜ビーチ

宮古島・伊良部島の代表的なこのビーチは、長さ800m、幅50mに渡って真っ白な砂浜が広がり、その背後には防潮林が続いています。渡口の浜の細かい白砂は、砂の粒がとっても細かくて素足で歩くと、とっても気持ちがいいです。小さな珊瑚の欠片は結構ありますが、もちろん裸足で歩いても大丈夫です。

渡口の浜(伊良部島)

食堂、レンタル、トイレ、シャワーもあり

このビーチの入口付近にある伊島観光サービスは、シュノーケルなどのマリングッズやビーチパラソルなどを扱っています。トイレや食堂、シャワーもあります。また、カヤックツアーやシュノーケリングツアーなどのマリンツアーもあります。以前こちらでシュノーケリングの3点セットを借りて中ノ島でシュノーケリングをしたことがあります。

伊島観光サービス(伊良部島、渡口の浜)

渡口の浜(伊良部島)

渡口の浜(伊良部島)

 宮古島のオススメホテル

宮古島東急ホテル&リゾーツ(旧 宮古島東急リゾート)

珊瑚礁に囲まれたマリン・フィールドスポーツ満載のホテル
ホテルの目の前には、東洋一美しいエメラルドグリーンの海と白い砂浜。ジェットスキー、スキューバ・ダイビング、ヨットセーリングなど一年中楽しめる。

1,598 views

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事(春~夏)

  1. 京都祇園白川の巽橋のすぐ近くにあるカフェ・和風スイーツ店「ぎをん小森」を紹介します。観光情報誌に数多…
  2. 与那覇前浜(宮古島)
    与那覇前浜ビーチ(よなはまえはま)は、海が美しい宮古島の中にあってその美しさは圧倒的。まさに、日本一…
  3. 透明度の高い海と白い砂浜のビーチが魅力的な『楽園の島』沖縄。那覇までなら国内主要都市から飛行機で2.…
  4. 沖縄の本部町にある備瀬のフクギ並木は、癒しの沖縄観光スポット!また、カフェ・レストラン&沖縄グルメも…
  5. 古座間味ビーチ(座間味島)
    古座間味(ふるざまみ)ビーチは、那覇市から高速船で約50分、西へおよそ40kmの東シナ海に浮かぶ慶良…
  6. 阿波連(あはれん)ビーチのある渡嘉敷島(とかしきしま)は 慶良間諸島の中でも一番大きい島。 平成2…
  7. やちむん喫茶シーサー園は、沖縄本部の大自然の中に佇む人気の森カフェです。20数年前に、店主が実家の家…
  8. 沖縄県本部町にある「山原そば」(やんばるそば)は、行列ができる人気沖縄そば店です。人気観光スポットの…

関連記事・スポンサーリンク

投稿記事一覧

ページ上部へ戻る