咲くやこの花館(植物園)は、雨の日でも楽しめる大阪のお出かけ・観光スポット

咲くやこの花館は、大阪の花博記念公園鶴見緑地内にある植物園です。植物園の温室は、冬でも暖かく雨の日でも濡れることはありません。雨の日や寒い日のお出かけ・観光スポット、そして、デートスポットとしてもオススメです!

日本最大の温室では、熱帯ジャングルから砂漠の乾燥地帯、高山山岳部、南極・北極まで様々な気候帯に生育する植物が展示されています。食虫植物やサボテン、バナナや美しいランなどは人気があり、子供から大人まで楽しめます!

絶対オススメは、フラワーツアー(1日3回無料)ガイドスタッフさんが、館内を一緒に周って花にまつわるエピソードや由来など説明してくれます(1時間程度)。興味深い内容が多いですよ。フラワーツアーに参加した後、園内をゆっくり周るのがベストです。植物クイズラリーや季節のイベントも楽しめます。

スポンサーリンク

管理人の感想(5点満点)

寛ぎ・癒し ★★★★
遊び・学び ★★★★★
感動・驚き ★★★★
写真・美しさ ★★★★
花博覧会以来、初めて行きましたがこんなに充実している施設とは思いませんでした。年間パスポートを買おうか迷っているところです。

咲くやこの花館へのアクセス

電車:地下鉄長堀鶴見緑地線「鶴見緑地駅」より徒歩約10分
車:阪神高速 森小路ランプ出口より約10分、近畿自動車道 門真IC・大東鶴見ICより約10分、第二京阪門真ICより約10分

咲くやこの花館の詳細情報

所在地 大阪府大阪市鶴見区緑地公園2-163 花博記念公園鶴見緑地内
開館時間 10:00~17:00(入館は~16:30)
 休館日 毎週月曜日(祝日などの場合は翌日)・年末年始(12月28日~1月4日)
 定休日 不定休 (ハービスPLAZA ENT定休日に準ずる)
 入園料 大人・大学生・高校生 500円
中学生以下 無料
年間パスポート 2500円(プレゼント付)
※障がい者手帳等をお持ちの方は無料(要証明書提示)
※大阪市内居住の65歳以上の方は無料(要証明書提示)
 割引 大阪市交通局1日乗車券
「エンジョイエコカード」提示
1割引(450円)
OSAKA PiTaPa提示
1割引(450円)
駐車場 花博記念公園鶴見緑地中央第2駐車場
普通車 20分¥100、当日最大料金¥1000
咲くやこの花館は、総ガラス貼り

咲くやこの花館は、約5,000枚の総ガラス張りで太陽光を十分に採りいれられる建物になっています。部屋の温室度や水温は、植物の生育に適するように調節されています。温室は、冬の寒い時期に行っても、シャツ1枚で周れるくらい暖かいです。

DSC00497

咲くやこの花館の館内案内図
  • イベント、音楽会を開催できるフラワーホール
  • ヤシやガジュマルなどの熱帯雨林植物展
  • ハワイやタヒチの美しい風景を連想させる熱帯花木室
  • アフリ カや南・北アメリカなどの乾燥地に生えるサボテン・多肉植物室
  • 山岳部に見られる高山植物室
  • 南・北極の植物を展示した極地植物室外部庭園

DSC00498

咲くやこの花館の駐車場

花博記念公園鶴見緑地中央第2駐車場が近くて便利です。
所在地:大阪市鶴見区緑地公園2-163
全収容台数:240台
営業時間:24時間営業
料金:普通車 20分¥100、当日最大料金¥1000
DSC00488

フラワーツアーは絶対おすすめ!

ガイドスタッフが、花にまつわるエピソードや、由来などをわかりやく説明してくれます。
私は、いろいろ発見することがあって「ウン、ヘェ~」って何度も頷いていました。とっても面白いので、ぜひ参加されることをオススメします。無料ですよ。

  • 1日3回 約1時間(11時~、13時~、15時~)6月下旬~9月下旬は、30分間ぐらい

DSC00562

話題の人気植物

咲くやこの花館のツイッターでつぶやいた植物のことが朝日新聞やめざましテレビで取り上げられたそうです。これらの植物について簡単に紹介します。

ウサギゴケ(高山植物室)

DSC00587

ウサギゴケは、かわいい花ですね。ウサギの顔のようなかわいい花を咲かせます。ウサギが野原をピョンピョン飛び回っているような感じもします。
しかし、その風貌とは異なりウサギゴケは、食虫植物なんです。水中のミジンコやバクテリアなどを食べています。

IMG_6012

ページ:

1

2 3
2,756 views

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事(秋冬)

  1. 伊香保温泉(いかほおんせん)は、群馬県渋川市伊香保町にある温泉地で、草津温泉と並んで群馬県を代表する…
  2. 星野リゾート トマムは、北海道の真ん中辺り、占冠村(しむかっぷむら)にあります。新千歳空港から高速道…
  3. Bishamon-do Temple、KYOTO JAPAN 毘沙門堂(びしゃもんどう)は、京都市…
  4. 古都・京都は、着物が似合う街です! 京都の観光スポットを歩いていると着物姿の方が多いことに気付かさ…
  5. 山形蔵王温泉スキー場は、山形県山形市蔵王温泉にあります。樹氷を見ることができるスキー場として世界的に…
  6. 2016年、新年あけましておめでとうございます!! 今年初の投稿は、毎年お正月恒例のカニバスツア…
  7. 冬の味覚と言えば、カニですね。 我が家でお正月休みの恒例行事になっている日帰りカニバスツアーにつ…
  8. 道後温泉は、四国・愛媛県松山市に湧出する温泉地。3000年を超える歴史があり、日本三古湯のひとつで国…

関連記事・スポンサーリンク

投稿記事一覧

ページ上部へ戻る