LA(ロサンゼルス)のメキシコ街へ行こう!『タマレ』は一押しのメキシコ料理でオススメ

ロサンゼルスってそもそも移民の最も多い州だとご存じですか?
チャイナタウン、コリアタウン、メキシコ街、バングラディッシュタウン、タイタウン・・・本当に異国の文化が集まったロサンゼルス。特に多いのが不法滞在や移住でやってきたメキシコ人。

現在のアメリカ大統領選挙でも問題視されている不法滞在者問題。不法移民のほとんどがメキシコからやってくるそうで、カリフォルニア州では4分の3の人が入ってくるそうです。メディアでもメキシコからカリフォルニア州まで国境を越えてやってくる人々が、途中、砂漠で熱中症になり、死んでしまうというメキシコ人のドキュメントを報道する番組が日本でもありましたし、有名なお話です。

スポンサーリンク

家族のために本当に生活に命を懸けてやってくる人々には日本人の私からすると、とても考えられませんでした。それが現実です。

現在大統領選挙でも1番の話題になっているのがトランプ氏の現在アメリカにいる不法滞在者を徹底に取り締まり、母国メキシコに戻し、アメリカとメキシコの国境にとても大きな壁を作って、入ってこられないようにすると言う政策。メキシコ側からは、その大きな壁の予算はアメリカが支払えと言われ、ロサンゼルスやカリフォルニアに住むメキシコ人には猛反対されるトランプ氏、その一方でアメリカ人側からは、増えすぎた不法滞在者は事件やテロの引き金になるという問題で追放に賛成する人が多く、賛否両論の声が続く中、私はそんなメキシコ人の多い街に住んでいますので暴動が起きないことを願って毎日過ごしています。

私はメキシコ料理がとても大好きですのでメキシカン街には良く食事に行きます。LA市内のメキシカンレストランは治安良いです。
ロサンゼルスでは是非1度、本番のメキシカン料理を食べてほしいと思います。日本のタコスと比較すると全然味が違うし、スパイスも異なります。ロサンゼルスではメキシカン料理店はすごく多いので、メキシコに観光に行った気分になりますよ(^。^)LAではみんなが日常で食べる食事です。私も週一で食べています。

コリアタウンでもメキシコ人がお店を出しているところの多い場所。MacArthur Park公園の近くでもあり、人が溢れています。トラック販売や、屋台も多く、とても安い!
mex1

メキシカンの100円ショップなどはお菓子や雑貨が豊富でお土産にとても安い格安で購入できます。こちら2つがメキシコの代表的なお菓子です。1ドルで購入出来ます。
mex3

こういったお菓子がずらりと1ドルで購入できます。(税別)
mex4

私がとても好きなメキシコ料理に『タマレ』という食べ物があります。これはトウモロコシの粉をトウモロコシの葉で包んだ食べ物でちょっとポテトっぽい伝統料理。1つ1$という激安でおなか一杯の1食です。昨日も学校帰りに持ち帰って食べたので写真どうぞ↓↓
これLAきたら絶対食べるべき!『タマレ』は本当に一押しのメキシコ料理です。
mex5
この写真の横にあるソースはメキシコのタバスコ的存在でこれも私はメキシカンの100円ショップで購入。あまり辛くないけど、日本の友人にお土産にすると喜ばれます。お勧めスパイス。

観光するなら是非ここも食事やショッピングの一環に取り入れて楽しんでみて下さい☆

91 views

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事(冬~春)

  1. 大阪城公園内にある梅林は、大阪の梅の名所として地元の人や観光客に人気があります。早咲きの梅から遅咲き…
  2. 中之島公園は、堂島川と土佐堀川に挟まれた水辺の公園です。周辺には、バラ園、大阪市中央公会堂などのレト…
  3. 滋賀県のイチゴ狩り 垣見イチゴ園(近江八幡)の紹介です。 2016年4月9日、近江八幡へ桜の花見に行…
  4. 日本三名泉「草津温泉」 日本三名泉の下呂温泉・有馬温泉と肩を並べ、日本を代表する温泉のひとつ「草津温…
  5. 黒川温泉
    黒川温泉は、熊本県阿蘇郡南小国町にある情緒豊かな温泉地。温泉ランキングで日本一に選ばれたことがある。…
  6. 伊香保温泉(いかほおんせん)は、群馬県渋川市伊香保町にある温泉地で、草津温泉と並んで群馬県を代表する…
  7. 梅田スカイビル空中庭園展望台(Umeda Sky Building Floating Garden …
  8. 山形蔵王温泉スキー場は、山形県山形市蔵王温泉にあります。樹氷を見ることができるスキー場として世界的に…
  9. 鹿児島県の指宿(いぶすき)と言えば、まず、砂蒸し温泉を思い浮かべる人が多いですね! 砂むし風呂は、3…
  10. 冬の味覚と言えば、カニですね。 我が家でお正月休みの恒例行事になっている日帰りカニバスツアーについて…

関連記事・スポンサーリンク

投稿記事一覧

ページ上部へ戻る