宮古島 下地島空港17ENDで宮古ブルーの海を満喫!SUP、シュノーケリング、小型機の飛行訓練も

下地島空港17エンド(17END)は、宮古島 下地島の北端にあります。
17ENDは、海の綺麗な宮古島の中でもひと際美しい。天気の良い日は、海面がキラキラと輝き、コバルトブルーの澄んだ海を見ることができます。

以前は、下地島空港での飛行訓練(タッチアンドゴー)を目的に観光客が多く訪れていましたが、現在は小型機の飛行訓練のみとなり、美しい海を目当てに訪れる人も多いようです。

スポンサーリンク

17ENDとは

下地島空港の北端部は、「17エンド」と呼ばれています。北を0度とすると、170度方角に向かって飛行機が着陸してくるのでこの呼び方になっているようです。なお、googleマップでは、「下地島空港RW17エンド」と表記されています。

下地島17ENDの行き方

伊良部大橋が完成するまではフェリーでのアクセスが大変でしたが、今では、宮古島平良地区から伊良部大橋を渡り車で20分程度です。伊良部島に到着したら、渡口の浜(海水浴)→中の島ビーチ(シュノーケリング)→通り池(観光スポット)を通り下地島の北端部へ進みます。進行方向右側に空港が見えるのでわかりやすいです。

下地島空港の飛行訓練

下地島空港は、国内で唯一の航空会社パイロットの訓練飛行場。1980年には那覇との間に南西航空(現日本トランスオーシャン航空)の定期便が就航しましたが、利用客が少ないことから1994年に運休し、それ以降は定期便の就航が無く、昭和55年度から平成25年度まで、主にANA及びJALの2社による航空機の訓練が行われていました。
しかし、平成24年度末にJAL、平成26年度末にANAが完全撤退し、現在継続的に行われている訓練は、RAC(琉球エアコミューター)や海上保安庁所属の小型機訓練のみです。
なお、現在の訓練日程日程は、土木建築部下地島空港管理事務所のHPを見ると、当月分のみ把握しているそうです。

下地島空港 飛行訓練(2016年8月)

17ENDに海を見に行ったら、偶然、飛行訓練をしていました。ほんとラッキー!以前のようなジャンボジェット機ではなくプロペラ機ですが、それでも迫力はありますね。飛行機の進入の順番に写真を掲載します。

1)赤い桟橋の上空をプロペラ機が進入してきます。

17END 赤い桟橋の上空をプロペラ機が進入

2)プロペラ機のゴッーという音が大きくなってくると飛行機はすぐ近くに。

下地島空港17END  飛行機

3)あっという間に、あれ!もうすぐ頭上だ

下地島空港17END  飛行機

4)小型機でもかなりの迫力です!プロペラ機の底面の色も青で、海、空、飛行機のトリプルブルー!

下地島空港17END  飛行機

5)このあと滑走路へ降りて行くと思ったら、タッチアンドゴーをせずに、また上空へ舞い上がりました。

下地島空港17END  飛行機 タッチアンドゴーなし

別の飛行機(ジェット機?)も飛んできました。これもタッチアンドー無しです。

下地島空港17END  飛行機

下地島17ENDの楽しみ方

天国の海を満喫

17ENDでは、天国のような海に出会えます。遠浅の海岸では潮が引くとハワイの「サンドバー(Sandbar)」みたいなイメージですね。大潮の干潮時には、沖の方まで潮が引くそうです。

下地島空港17END

赤い桟橋の前で記念撮影

こんな美しい桟橋が他にあるのでしょうか?
コバルトブルーの海に突き出す赤い桟橋は、とても美しいです。個人的には左側に桟橋が見える場所が最高の撮影スポットを思っています。

下地島空港17END

SUP、シュノーケリング

17ENDでSUPをしている写真を見かけます。下地島では、SUPやシュノーケリングのツアーが行われているそうなので参加してみるのも面白そうですね♪

下地島17ENDの写真

風が強くて少し波がありました。海面はキラキラしていて、ソーダ水のような水の色。

下地島空港17END

地元?の若い男の子達が船に乗って楽しそうに遊んでいますした。手を振ると、大きく振り返してくれて嬉しいですね♪

下地島空港17END

海へ向かってバク宙!こんな遊びができるのは地元の少年ですね♪さすが、逞しい~

下地島空港17END 地元の少年の船遊び

飛行機は右手から進入してきます(右手に桟橋)。ここまで車で来れます。暑い夏でもそんなに歩かなくていいのは嬉しい!

下地島空港17END

下地島空港17ENDのかなり手前です。遠くに赤い桟橋が見えます。この辺りから眺める海も好きです。

下地島空港17END

海岸線には17ENDの北端までずっとトテラポットがあります。この日の午後は、新城海岸へシュノーケリングに行く予定だったので、ここでは海へ入れませんでした。

下地島空港17END

南西側へ向いて撮った写真です。所々に岩礁があり、それもまた美しいです。
ここへ来るといつも海へ飛び込みたくなるけど、人目を避けて着替える場所がないんですよ。レンタカーの座席を濡らすのはイヤなので、次回は大きなタオルを持ってこよう。

下地島空港17END

 

下地島空港17エンドのまとめ

沖縄・離島の美しい海の中で、ここは際立つ存在。天気が良ければ、まさに天国のビーチです。宮古島中心部から伊良部大橋を渡れば20分。宮古島を訪れた際は、絶対行ってみてくださいね。

人が少ないので、のんびりと海を満喫できます!

伊良部島には、他にも観光スポットが多くあります。三角点、渡口の浜、中の島ビーチ、通り池は、オススメ!

最近、17エンド周辺の観光スポットとして、絶大な人気を誇る伊良部島「三角点」もぜひ訪れてみてください。17エンドから車で15分程度の距離です。断崖絶壁から雄大な景色を見ることができます。但し、高所恐怖症の方や小さなお子様にはオススメできません。

8,098 views

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事(秋~冬)

  1. 大台ヶ原(おおだいがはら)は、三重、奈良、和歌山の三県にまたがる吉野熊野国立公園のひとつに指定されて…
  2. 全国の紅葉スポットランキングで、上位を飾る愛知県豊田市の香嵐渓(こうらんけい)。香積寺まで続く参道の…
  3. Bishamon-do Temple、KYOTO JAPAN 毘沙門堂(びしゃもんどう)は、京都市…
  4. Kinkaku (The Golden Pavilion)、KYOTO 金閣寺は、京都を代表する観…
  5. 京都は、人気の紅葉名所が多く、毎年たくさんの観光客が訪れます。大阪在住の私は、京都の紅葉名所まで1~…
  6. 2014年12月、広島県の宮島・厳島神社(世界文化遺産)へ行って来ました。宮島は、松島・天橋立と伴に…
  7. 冬の味覚と言えば、カニですね。 我が家でお正月休みの恒例行事になっている日帰りカニバスツアーにつ…
  8. Nanzen-ji Temple KYOTO JAPAN 南禅寺は、臨済宗南禅寺派の大本山。…

関連記事・スポンサーリンク

投稿記事一覧

ページ上部へ戻る