淡路島の縦断ドライブ!鳴門の渦潮、グルメ、おすすめの観光スポット巡り

今回ご紹介するのは、淡路島の縦断ドライブ!鳴門の渦潮、グルメ、おすすめの観光スポット巡り!!旅の一番の目的は、鳴門の渦潮(なるとのうずしお)をクルーズ船から見ることです春と秋の大潮の時が渦潮が大きく見頃ということで、春の大潮の日を狙って行ってきました。 これまで、大阪に住んでいながら鳴門の渦潮をクルーズ船から見たことがなかったのですが、潮の流れの速さと渦の大きさに感激しました。まだ見たことがない方は、ぜひ船に乗ってみてくださいね。 スポンサーリンク
鳴門の渦潮とは?
徳島県鳴門市と兵庫県南あわじ市の間にある鳴門海峡で発生する渦潮。渦の大きさは世界最大級で大潮の時には、渦の直径は30mになることもあります。

明石海峡大橋を渡り淡路島へ

この日は天気が良く、最高のドライブ日和。 IMG_7002

淡路サービスエリア<下り>

大阪の自宅を7:30に出て、淡路サービスエリアに到着したのが9:00頃。 晴天に恵まれ、全長3,911m明石海峡大橋が綺麗に見えています。 IMG_7004

福良港 うずしおドームなないろ館

うずしおクルーズ船 咸臨丸・日本丸の発着場である福良港へ到着したのは10:20頃。大阪の自宅から休憩を入れると約3時間のドライブでした。 早速、クルーズ船のチケットを購入する為、うずしおドームなないろ館内の券売所へ。 運良く、待ち時間の少ない咸臨丸10:50発のチケットが購入できました(運賃:大人2000円、小人1000円)。 公式サイトで表渦潮の潮見表が公開されていますので、渦潮の見ごろの時期・時間を狙って旅の計画をしましょう!時期によっては、渦潮がまったく見られないこともあるそうです。 写真左側の出向時刻の所に、出航時間:うずの期待度が掲示されています。10:50発は、うずの期待度◎です。 IMG_7007

足湯「うずの湯」

この足湯は、うずしおドームなないろ館のすぐ隣にあります。無料なのが嬉しいですね。 [泉質] ナトリウム炭酸水素塩温泉 [効能] 神経痛・筋肉痛・関節痛・疲労回復等 [利用時間] 10:00~17:00 [料金] 無料 IMG_7011

うずしおクルーズ 咸臨丸(かんりんまる)

咸臨丸は、日本の船として初めて太平洋を横断した蒸気帆船・咸臨丸をモデルに復元した観潮船です。定員は500人でかなりの大型クルーズ船です。 [総トン数]  384トン [全長] 49.4メートル [主機関] 1,100馬力x1 [航海速力]10.8ノット [型]三層甲板3本マスト帆船型 IMG_7009 10:50、福良港を出発!手を振ってお見送りしてくれます。 010 うずしおへ向かう途中、クルーズ船日本丸とすれちがいました。日本丸は、定員は700名、船の大きさも咸臨丸よりも一回り大きい。 S1430003 クルーズ船が鳴門海峡大橋に近づくに連れ、潮の流れがどんどん早くなってきます。そして、船のほんのすぐ近くで渦潮が発生したり消えたりしています(写真の中で白く見える所)。 008 青く透き通った海面が盛り上がって白波が立ちます。クルーズ船から見る渦潮は大迫力です。 006 写真に写っている船は、うずしお汽船です。クルーズ船よりもかなり小型の船で渦潮の近くに近づくのでダイナミックな渦潮が見られそうです。うずしお汽船の発着場は亀浦漁港になります。 009 クルーズ船の横を小型船舶(ボート)が、ものすごい速さで通り抜けて行きました。うずに呑み込まれないのか心配しちゃいます。 004 今回は、綺麗に渦を巻いているうずしおを撮影することはできませんでしたが、迫力のある潮の流れに圧倒されました。 001

道の駅うずしお レストランへ

渦潮の見学が終わってお腹が空いたので、淡路島名物のしらす丼が食べられる「道の駅うずしお」へ向かいます。 なお、道の駅の近くにある大鳴門橋の無料展望台から世界3大潮流が流れる鳴門海峡が一望できます。 IMG_7016 大鳴門橋&うずしおを見ながら食事ができるレストランです。しらすやたまねぎなど淡路島の旬の食材が味わえます。
生しらす丼かき玉汁 1,250円(税抜)
生しらす丼 / かき玉汁 / あわじ玉葱と地野菜サラダ / 小鉢(2種盛りこみ)/ 香の物 販売期間 2016年4月21日(木)~2016年11月30日(水) DSC01907
淡路たこ天寿司 1,250円(税抜)
DSC01909

あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン

全国ご当地バーガーグランプリで全国1位に輝いた「あわじ島オニオンビーフバーガー」があります。 また、3000円バーガー「前略、道の駅バーガー」もここにあります。こんな高いハンバーガー誰が買うんでしょうね? IMG_7018 全国ご当地バーガーグランプリの1位と2位が食べられますよ! S1430054
あわじ島オニオンビーフバーガー
かなり美味しかった!でも、期待していた程でもなかったかも・・・。 生しらす丼を食べた後でお腹が空いていなかったからかもしれません、ハンバーガー好きなら、もっと美味しいと思ったかも。 IMG_7020

うずの丘大鳴門記念館

淡路島のソフトクリーム。ミルクたっぷり、安定の美味しさです! IMG_7021

あわじ花さじき

あわじ花さじきは、兵庫県が平成10年4月から設置している花の名所で入園料は無料です。季節毎にいろいろな花が植えられ、広大な海を背景にして一面花畑が広がります。天気が良い日にぜひ訪れて見てくださいね。感激すること間違いなしですよ!
あわじ花さじきの情報 住所:兵庫県淡路市楠本2865-4 料金:入園無料 開園時間:9:00~17:00 休業日:年末年始 駐車場:無料駐車場あり
あわじ花さじきは、淡路島北部丘陵地域の頂上部から海に向かってなだらかに広がる高原に花畑が広がります。総面積は約15haもあります。 IMG_7721 ポピー(アイスランドポピーという品種)が当たり1面咲き誇っていました。 IMG_7700 リナリア(姫金魚草)はカラフルで、私のとても好きな花のひとつです。 IMG_7705

たまねぎのてんぷら

IMG_7023
本場淡路島のたまねぎの販売
S1430085

ミエレ(miele)「淡路島」のカフェレストラン

淡路島の西海岸沿いにある人気のカフェレストラン。淡路島の海が一望できるオープンデッキで夕日を眺めながら食事を楽しめます。カップルのデートコースにぴったりですよ!淡路島の食材とはちみつを組み合わせた料理が楽しめます。 (※)ミエレはイタリア語ではちみつという意味。 IMG_7038
ミエレ(miele)の情報 住所:兵庫県淡路市 野島 蟇 浦 785−9 アクセス:神戸淡路鳴門自動車道 北淡ICから車で約10分 営業時間:平日:10:30〜19:00(L.O. 18:30)、土日祝:10:30〜19:00(L.O. 18:30) 定休日:火曜日 問合せ:0799-80-2600 駐車場:有(10台分)
海の見えるテラスで夕日を見ながら食事ができます。フルートの生演奏も素晴らしかった。 DSC01913 2階の待合室から眺める夕日。この日は、天気が良く夕日が美しかったです! DSC01911 なんて素晴らしい夕日なんでしょう!関西(淡路島)にこんな素晴らしい夕日が見えるカフェがあるなんて・・・・ IMG_7733 釜揚げしらすのピザと迷いましたが、海鮮のピザを頂きました!! 新鮮な淡路の海鮮ピザには、淡路島の新鮮な魚介が入っています(1,500円)。ピザは、2人前ぐらいの大きさがあります。 IMG_7035
1,661 views

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事(冬~春)

  1. 今回ご紹介するのは、淡路島の縦断ドライブ!鳴門の渦潮、グルメ、おすすめの観光スポット巡り!!旅の一番…
  2. ドイツには数々のお城が今も残されています。 日本で有名なのは、皆さんもよくご存じのノイシュバンシュ…
  3. 河津桜(カワヅサクラ)は、真冬の2月初旬頃から咲き始める早咲きの桜で静岡県の河津町や伊豆が有名ですね…
  4. 2014年12月、広島県の宮島・厳島神社(世界文化遺産)へ行って来ました。宮島は、松島・天橋立と伴に…
  5. 大阪城天守閣
    大阪城(通称:太閤さんのお城)は大阪のシンボル。人気の観光地として多くの観光客が訪れます。お花見がで…
  6. 平安神宮の桜(花見)
    平安神宮は、桜(花見)の名所として人気があります。 例年、4/初~4/中旬頃、八重紅枝垂桜(ヤエ…
  7. 2016年、新年あけましておめでとうございます!! 今年初の投稿は、毎年お正月恒例のカニバスツアーで…
  8. 滋賀県のイチゴ狩り 垣見イチゴ園(近江八幡)の紹介です。 2016年4月9日、近江八幡へ桜の花見に行…

関連記事・スポンサーリンク

投稿記事一覧

ページ上部へ戻る