関西イチゴ狩りは、垣見イチゴ園(近江八幡)、イチゴ狩りの穴場

滋賀県のイチゴ狩り 垣見イチゴ園(近江八幡)の紹介です。 2016年4月9日、近江八幡へ桜の花見に行く途中、偶然見つけたのが垣見イチゴ園(近江八幡)です。 関西のいちご狩りは、数が少なく予約制のところがほとんど。これまでイチゴ狩りに行きたくても行けなかったので、垣見イチゴ園を見つけた時はとっても嬉しくなりました。 そして、予約なしで入場できたこにも感激。大阪、京都市街から距離が離れているので、アクセスには少し時間を要しますが、それ以外はとってもいいところでオススメ、関西の穴場のイチゴ園です。 スポンサーリンク

大中垣見イチゴ園(滋賀県近江八幡)

Dainaka 123 Farmが、垣見イチゴ農園、垣見ぶどう農園を営んでいます。春はイチゴ、秋はぶどう、両方を楽しめます。 垣見イチゴ園でイチゴ狩り(滋賀県近江八幡)

垣見イチゴ園の住所、問合せ先

〒523-0802 滋賀県近江八幡市大中町483 TEL.0748-32-1231、FAX.0748-32-6587

イチゴ狩り営業期間

  • 1月4日~5月連休明けぐらい(基本的に火曜日定休日)
  • 土日祝日は、午後4時までの営業(PM15:30受付終了)

イチゴ狩り料金(30分間の食べ放題)

  • 1月4日~2月28日 2000円/1600円
  • 3月1日~3月31日 1600円/1300円
  • 4月1日~5月連休中 1300円/1000円
  • 5月連休明け~営業終了まで 1000円/700円 ※ 料金の見方:大人(中学生以上)/子供(4歳~小学生)、3歳児まで無料

イチゴ狩りの予約

垣見イチゴ園のウエブサイト(http://www.dainaka.net/index.html)をご覧ください。 Gメールやyahooメールでのアドレスでも予約できます。

イチゴ狩りの注意事項

  • イチゴはハウスの外へ持ち出し禁止
  • ハウス内はスニーカーがお勧め
  • バック類は棚や椅子等に置きましょう(イチゴと接触するといちごを傷めます)
  • イチゴの棚のくぐり抜け禁止
  • ハウス内にはイチゴ受粉の為にハチがいますが、脅かさなければ大丈夫です。

垣見イチゴ園(近江八幡)のアクセス

電車の場合

琵琶湖線近江八幡駅北口を出て、近江バス国民休暇村行き、終点堀切港より約1.5km。堀切港 平日には、市民バスのあかこんバスで堀切港行き、大中町停留所より、東に500m。市民バス 1乗車につき200円で乗れます。回数券あり dsc01147

自動車の場合

湖岸道路、大中町信号を東に150m。※駐車場15台 大型バス駐車可
(注)カーナビで電話番号検索される皆様へ最後の信号(大中町信号)を逆に曲がって下さい。

垣見イチゴ園のイチゴ狩り

私達が訪れた時は、入園料は、破格の1300円(大人1名30分食べ放題)。 まず初めに、係りの方から、イチゴの種類や取り方の説明を受けます。 垣見イチゴ園のいちごの品種は、章姫、かおり野、紅ほっぺの3種類です。 章姫とかおり野は、同じハウス。紅ほっぺは、隣のハウスで栽培されていたと思います!? 章姫と紅ほっぺは有名ないちごの品種なので、この名前を聞いた時

ヨッシャ!ヤッター!

とい心の中で叫びました。 味の差についは、正直良く覚えていないのですが、どれも美味しかったです。 ボトル入りの練乳が使いたい放題。でも、ここのイチゴは、真っ赤に熟して甘い。だから、初めは練乳なしでイチゴの味を味わった方がいいですね。 下記の章姫と紅ほっぺの説明文は、垣見いちごさんのウエブサイトを引用させて頂きました。

章姫(あきひめ)

姿の美しさと、とろけるやわらかさ。そして甘い香り、練乳の香りがすると言った人もいました。酸味は少なく子供に人気の一品。 垣見イチゴ園でイチゴ狩り(滋賀県近江八幡)

紅ほっぺ

甘さだけなら章姫以上!大ぶりでイチゴ本来の旨さが感じられる、酸味とのバランスは最高の、注目の品種です

イチゴ狩り食べ放題で何個食べた?

垣見イチゴ園でイチゴ狩り(滋賀県近江八幡) 数珠なりのイチゴ。お客さんは私達の方に3~4グループぐらいでした。 これらの熟したイチゴ達はどこへ行ってしまうのでしょうね。市場に出荷されるのかな? 垣見イチゴ園でイチゴ狩り(滋賀県近江八幡) 真っ赤に熟したイチゴ、大いいので器に5~6ヶしか入らないです。スーパーで買うイチゴとは格が違います。 垣見イチゴ園でイチゴ狩り(滋賀県近江八幡) イチゴの花を見たことがありますか?写真のように、小さくて白い花。 ちなみに、イチゴの花の花言葉は、「尊重と愛情」「幸福な家庭」「先見の明」「あなたは私を喜ばせる」だそうです。イチゴ狩りは、愛する人と行くと良さそうですね。 イチゴの花

かおり野

新品種で章姫(あきひめ)と紅ほっぺの中間のような品種だそうです。 かおり野 イチゴの品種 さて、私達2人は、30分食べ放題で何個食べたと思いますか? 答えは・・・・・ 40ヶ+30ヶ=合計70ヶです。 スーパーなどで販売されている大きめのイチゴ1パックは、10ヶ程度入っているとすると7パック分ぐらいですね。 次に、イチゴ狩り(食べ放題)は、元を取れるのかみて見ましょう。 イチゴ1パック800円とすると全部で7パック食べたことになるので5600円相当分を食べたことになります! 入園料は2600円だったので、十分に元は取れていることになりますね。笑

彦根城の桜

当初から目的の彦根城の桜も見に行きました。 2016年の彦根城の桜は、私達が訪れた4月9日頃が正に満開の時期。曇り空が少し残念でしたが、桜はとっても綺麗でした。 彦根城の桜 インスタなどのSNS等で上げられている彦根城の桜です。滋賀県の絶景スポットとしても有名ですが、夕刻ここで見られる桜はとっても幻想的で美しいです。今回初めて行きましたが、何度でも行きたくなる桜の美しさですね。但し、良い撮影ポイントは、カメラマンの争奪戦になるので早めに行くことをオススメします。 彦根城の桜
1,580 views

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事(冬~春)

  1. 唐戸市場は、山口県を代表する観光地で下関のベイエリアにあります。唐戸市場がある唐戸桟橋周辺は、市場の…
  2. 祇園白川の桜(花見)
    京都の祇園白川は、石畳に格子戸の京町家が軒を並べる情緒あふれる街並みです。 桜並木は、白川南通 川端…
  3. 城崎温泉
    城崎温泉(Kinosaki Hot Springs)は、兵庫県豊岡市にある人気の温泉地です。関西のみ…
  4. 上海と言えば、高層ビルと夜景を思い浮かべる方が多いと思います。私もその一人で、上海に行く機会があれば…
  5. 冬の味覚と言えば、カニですね。 我が家でお正月休みの恒例行事になっている日帰りカニバスツアーについて…
  6. 大阪城天守閣
    大阪城(通称:太閤さんのお城)は大阪のシンボル。人気の観光地として多くの観光客が訪れます。お花見がで…
  7. 城南宮(じょうなんぐう)は、京都市伏見区にある神社で、しだれ梅が美しく咲くことで人気があります。京都…
  8. 京都醍醐寺の桜
    京都市伏見区にある醍醐寺(だいごじ)は、真言宗醍醐派総本山の寺院で、古都京都の文化財として世界遺産に…

関連記事・スポンサーリンク

投稿記事一覧

ページ上部へ戻る