サンタフェ(ニューメキシコ州)はアドビ建築の可愛い街並み&インスタ映え

アメリカ南西部のニューメキシコ州にあるサンタフェ(Santa Fe)は、女子ならみんなきっと好きになる可愛い街。
アメリカの街並みといえば都市部では近代的なビルが立ち並び、田舎街でも一般的な近代の建築物やカントリー調のおうちが並び…と、よく映画やテレビでみる光景を想像すると思いますが、

サンタフェ(Santa Fe)はそのイメージを覆す不思議な場所。まわりとかぶらないインスタ映え!な写真がたくさん撮れます。

ここはアメリカの街なの…?と新たなアメリカの一面を見ることができるのです。
赤土の日干しレンガで角がまるみのあるアドビ建築という建物で統一されたユニークな街並みは多くの人々を魅了し、全米各地から観光客がこぞって集まる人気の観光地です。
インスタグラムに興味がない人でも、もちろん楽しめるサンタフェの魅力と行くべきスポットをご紹介します。

スポンサーリンク

イン & スパ アット ロレット ホテル(Inn & Spa at Loretto)

イン & スパ アット ロレットは、サンタフェのシンボル的なホテルでとても人気があります。

ホテルのアドビ建築は、青空にすごく映え一見の価値があります。
場所は中心地に位置しサンタフェに入ったらすぐに目に入ってきます。見る気がなくても見ることになりとっても分かりやすいので方向感覚に自信がない人でも安心!
サンタフェのステイを満喫するならここ!少々お値段は張りますが120%サンタフェを味わい尽くせること間違いなしのホテルです。
宿泊しなくても敷地内とても入りやすい雰囲気なので是非、写真撮影だけでも立ち寄ってみてくださいね。

イン & スパ アット ロレット ホテル(Inn & Spa at Loretto)

イン & スパ アット ロレット ホテル(Inn & Spa at Loretto)

◆Information
Inn & Spa at Loretto
211 Old Santa Fe Trail, Santa Fe, NM 87501,United States
公式HP: https://www.hotelloretto.com

Santa Fe Plaza (広場)と旧総督邸前のマーケット

アドビ建築の街の中にある緑の憩いの場は地元の人たちはもちろん、観光客もたくさん集まるサンタフェでいちばん賑わいをみせる中心地。
そこからストリートの写真を撮ればどこを撮ってもインスタ映えな街並みの写真になります。

広場にはインスタ映えなかわいらしいフードワゴン(安くて美味しい!)がいくつかあったり、アドビ建築って最強!

 

広場横にある旧総督邸(Place of the Governors)はスペイン時代の総督公邸として建てられたもの。

その前には、ネイティブアメリカンの方たちが手作りのターコイズのアクセサリーや小物などを売るフリーマーケットのような雰囲気のマーケットがずらりと並んでいます。

観光客もたくさんいてとても見やすいですし、押し売りもしてこないのでゆっくり見ることができます。押し売りはしてこないけど、かといって放置されている感じもないので日本人には居心地のよい雰囲気ですよ!

「見るだけでも全然いいよ!気になるのがあったら言ってね!」…みたいな、のんびりした雰囲気なのです。
(マーケットは意外にもカードOKなところが多いです!さすがカード社会アメリカ。)

◆Information
Santa Fe Plaza(広場の住所はないのですぐ横の旧総督邸の住所)
Palace of the Governors, West Palace Avenue, Santa Fe, NM, United States
公式HP: http://www.palaceofthegovernors.org

East Palace Avenue沿い

この通り沿いのお店は店構えに統一感があり赤茶色のアドビ建築にさわやかな水色の窓枠や柱がとってもかわいい!

看板やドアひとつとっても個性的で可愛らしく物語の世界に入り込んだような雰囲気♪柱や壁に寄りかかったりベンチに座って素敵な写真もかんたんに撮れちゃいます。気分は人気インスタグラマー!?
センスのよいお店が並び、1件1件個性的でオンリーワンなおみやげやプレゼントを買うのにぴったり!

写真撮影やお店巡りに最高のエリアです。

スポンサーリンク

◆Information
East Palace Avenue.(カテドラルパーク前あたりがオススメ)

ロレットチャペルと奇跡の階段(Miraculous Staircase)

ロレットチャペルは、アメリカでは珍しくゴシック建築の影響を受けた建物。

そのチャペルはなんとなく素敵なのがわかりますが、「奇跡の階段」ってネーミングからしてなんだか夢があって魅力的ですよね!なにが奇跡なの??

ちょっとロマンチックなことを想像してしまいそう…♪
奇跡の階段(Miraculous Staircase)はロレットチャペルの中にあります。

ロレットチャペル(Loretto Chapel)

ロレットチャペル(Loretto Chapel)


街の中心にあるロレットチャペルは、イン & スパ アット ロレット ホテル(Inn & Spa at Loretto)のすぐ隣です。

教会も存在感あり青空に映えるのですが、名物はその中にある螺旋階段です。

一見ふつうの螺旋階段のようですがよく見ると螺旋階段に必要不可欠な支柱がないのです!
奇跡と呼ばれる所以はそれ。

ロマンチックな物語をイメージしましたか?結ばれるはずのない叶わぬ恋の2人がこの階段を一緒にのぼり結ばれた…とか。(笑)

結局のところ、誰がどのように作ったのかは不明らしく、サントワリオ・デ・チマヨ教会の奇跡の砂とならび、サンタフェのミステリーのひとつになっています。

筆者は建築の専門的な知識はないのですが、螺旋階段に支柱がないことは建築構造学では再現不可能と言われているとのこと。そんなこと言われると建築関係に興味がなくても、建築の知識に疎くてもなんだかロマンを感じてしまいますね!
建築関係のお仕事をされている方や勉強されている方だと間近で見る価値大アリのスポットなこと間違いなしですよ!

奇跡の階段(Miraculous Staircase)

奇跡の階段(Miraculous Staircase)

◆Information
Loretto Chapel / Miraculous Staircase
207 Old Santa Fe Trail, Santa Fe, NM, United States
公式HP: https://www.lorettochapel.com
月~土 A.M9:00~P.M17:00
日 A.M10:30~P.M17:00

サンタフェは街並み全体がインスタ映え!

サンタフェはアートの街とも呼ばれており、歩いているとギャラリーやちょっとしたオシャレなモニュメントやアート作品にたくさん出会えます。

アドビ建築のアナログな街並みにデジタルな信号や交通標識が溶け込んだ風景がなんともオシャレだったり、建物の背の高さも教会以外は低めで統一感があって可愛らしい街並みなんです。

写真撮るのが下手でも必然的にいい感じの写真を撮れてしまうサンタフェ。実際に訪れて街歩きをたのしみつつ、あなただけのインスタ映えスポットを見つけてみてくださいね!


いかがでしたか?サンタフェに興味出てきましたか?
自分はインスタグラムをやっていない場合、インスタ大好き女子と一緒に行ったらちょっとめんどくさいかもしれないですね!(笑)

サンタフェへ(Santa Fe)のアクセス

日本からサンタフェに行くにはロサンゼルスやサンフランシスコなどの西海岸の主要都市から国内線でアルバカーキまで行くのがいちばん便利です。
「気軽にちょっとサンタフェに」とはなかなか難しいですがルート66の旅やドライブの旅と組み合わせて計画を立てる価値は大アリです!
地球の歩き方Travel の海外ツアーのウェブサイトではいくつかサンタフェへ行けるツアーも紹介されています。
また、車で1時間半ほど北へ行くと世界遺産にも登録されているタオス・プエブロという同じくアドビ建築の1000年以上前から続くネイティブアメリカンの集落があり一見の価値ありのエリアがありますよ。
もしスケジュール的に可能ならばオススメの時期はなんといっても10月上旬!

サンタフェから車で1時間ほどの場所にあるアルバカーキで毎年10月上旬に1週間ほどのスケジュールで開催されている全米の中でビッグイベントの1つを誇る「Albuquerque Balloon Fiesta」があるので、せっかく行くならこの時期にこのイベントと組み合わせて行くことを強くオススメします!
まだまだ日本人には知名度の低いサンタフェに行ってありふれてない素敵な写真を撮ってみませんか?(筆者:Kyoko)

461 views

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事(秋~冬)

  1. アメリカでの運転なんて無理!自分には縁のない話… アメリカはLAやNYなど行けるところだけで…
  2. 全国の紅葉スポットランキングで、上位を飾る愛知県豊田市の香嵐渓(こうらんけい)。香積寺まで続く参道の…
  3. オーロラ アイスランド
    アイスランド?アイルランド?とちょっと似ているので間違いやすいですが、パブ文化で有名なアイルランドで…
  4. 伊香保温泉(いかほおんせん)は、群馬県渋川市伊香保町にある温泉地で、草津温泉と並んで群馬県を代表する…
  5. 京都は、人気の紅葉名所が多く、毎年たくさんの観光客が訪れます。大阪在住の私は、京都の紅葉名所まで1~…
  6. 古都・京都は、着物が似合う街です! 京都の観光スポットを歩いていると着物姿の方が多いことに気付かさ…
  7. 滋賀県のイチゴ狩り 垣見イチゴ園(近江八幡)の紹介です。 2016年4月9日、近江八幡へ桜の花見に行…
  8. 京都にある東福寺は、月輪山麓にある臨済宗東福寺派の大本山。京都駅からわずか1駅(3分)というロケーシ…

関連記事・スポンサーリンク

投稿記事一覧

ページ上部へ戻る