レンタカーでアメリカドライブ旅!憧れのルート66

アメリカでの運転なんて無理!自分には縁のない話…

アメリカはLAやNYなど行けるところだけで十分…

そう思っている人にこそ読んで頂き少しでもアメリカドライブ旅に興味をもってもらえたら嬉しいです。

広いアメリカ…日本とちがって左右逆の交通ルール。5車線くらいある広いハイウェイ。車はビュンビュン飛ばしている…そんなイメージがあるアメリカでのドライブはハードルが高く感じるかもしれません。

本当のアメリカの魅力に出会えるのはドライブ旅行だけです!

難しく考えすぎる必要はないですよ!実際運転してしまうと想像していたよりも単純で簡単で拍子抜けしちゃうかも…!?

スポンサーリンク

アメリカドライブ旅にお勧めの人

冒険心のある人、パックツアーよりも個人旅行派の人、みんなと違った旅がしたい人、達成感を得たい人…それから英語が読めたり英語でのコミュニケーションがある程度可能な人がグループに1人はいる方が望ましいです。ペラペラである必要はありませんが、レンタカーを借りるときやガソリン給油のときに必要になってきます。あたりまえですが標識など案内などもすべてが英語なので英語に抵抗がなければ大丈夫。

筆者が、数学が大嫌いで数字みるだけでうんざりしてしまうように、英語が大嫌いで英語を見るだけで拒否反応が出るレベルでなければ大丈夫!

アメリカドライブ初心者のお勧めルート

いきなり何車線もあるような車がビュンビュン走るハイウェイのあるようなところはハードルが高すぎます。日本から直行便が出ているような主要都市はどこも都会なので初心者さんには田舎がオススメ!

飛行機乗り継ぎであまり都市部すぎない土地に降り立ちそこからレンタカーの旅を開始するのが良いでしょう。

そのベストなドライブスタート場所は、ネバダ州のラスベガス( Las Vegas )かアリゾナ州のフラッグスタッフ(Flagstaff)。

どちらもまわりに見どころが多くドライブルートが組みやすいこと、レンタカーセンターからの道もシンプルでいきなりの海外でのドライブに戸惑うことなくドライブスタートできるからです。

ラスベガスってすごくギラギラな大都会のイメージがあるかもしれませんが、砂漠のなかにぽつんと作られた都市なのであの有名なギラギラの街以外はびっくりするくらいシンプルなんですよ!

多くの人々が憧れているルート66を走り、スケジュールに余裕のある人はカリフォルニア州ロサンゼンルスのサンタモニカまでドライブすることもできます。

憧れのルート66 (Route 66) をドライブ

ルート66(Route 66)とは?

シカゴとLAのサンタモニカを結んでいた国道。 現在はアリゾナ州で州間高速道路40号線が完成したことにより国道としては廃道となっており、跡地は旧街道として整備されています。

ルート66ギフトショップ&ビジターセンター (セリグマン)

古き良きアメリカを感じさせる田舎街のセリグマン(Seligman)。 そこで床屋さんをしていた エンジェルさんとその仲間達がルート66の保存に尽力したことにより、現在も地図上にはルート66 という名前が記されています。

現在、エンジェルさんの床屋さんは、ルート66ギフトショップ&ビジターセンターとなっています。 ルート66関連のグッズ・お土産 (ステッカー、キーホルダーやキャップ、バッグ、Tシャツなど)がたくさんあります。 また、店内には著名人の写真やサインもたくさん飾ってあり人気の程がわかります。

(※)セリグマンは、 2006年に公開されたディズニー映画『カーズ』の舞台、ラジエーター・スプリングスのモデルとなった町でご存知の方もいるかもしれませんね。 セリグマンは、ルート66保存活動の地 として多くの観光客で賑わっています。

ルート66ギフトショップ&ビジターセンター

◆ルート66ギフトショップ&ビジターセンター
住所:22265 Historic Rte 66, Seligman, AZ 86337
営業日時:年中無休
8:00 am to 6:00 pm(通常)
9:00 am to 5:00 pm or 8:30 to 5:30 (冬季)
Web:http://www.route66giftshop.com/

古き良きアメリカを感じさせるルート66沿いの田舎の街
古き良きアメリカを感じさせるルート66沿いの田舎の街

スポンサーリンク

絶景のグランドキャニオン

グランドキャニオンはコロラド川の浸食によって削られてできた巨大な渓谷。絶景のグランドキャニオンは、 世界遺産グランドキャニオン国立公園内のサウスリムと呼ばれるエリアにあります。

グランドキャニオン の雄大な絶景に感動します

パワースポットで有名なセドナ

セドナ (Sedona) は、アリゾナ州のフラッグスタッフにほど近い砂漠の町。周囲を巨大な赤い岩や切り立った峡谷、松の森に囲まれています。温暖な気候、活気溢れるアート コミュニティで知られていています。

セドナ (Sedona)

神秘的な絶景に出逢えるアンテロープキャニオン

自然が作り出した美しい曲線となめらかな岩肌は本当に幻想的で、そこに足を踏み入れた瞬間から吸い込まれるような不思議な空間です。この自然の彫刻は雨による鉄砲水と風による浸食で砂岩が削られて長い年月をかけて形成されたものなのだそう。

アンテロープキャニオン

息をのむ壮大な崖っぷちホースシューベンド

断崖絶壁の絶景!コロラド川が作り出した自然の産物。馬の蹄(Horse shoe)の形をしていることからその名が付きました。

ホースシューベンド

渓谷に現れるリゾートのレイクパウエル

レイクパウエル(Lake Powell)は、 アメリカ合衆国ユタ州とアリゾナ州にまたがる貯水池。その大半はレインボーブリッジと共にユタ州内にある。毎年約200万人が訪れる人気の観光スポット。

レイクパウエル(Lake Powell)

アメリカの原風景ともいわれる壮大な景色モニュメントバレー

モニュメント・バレーは、ユタ州南部からアリゾナ州北部にかけて広がる所にあります。 赤い大地に メサ (平たい岩山) や、浸食が進み様々な形をしたビュート( 岩山 )が点在しています。記念碑が並んでいるような景観からこの名がついたそうです。

モニュメント・バレー

映画「フォレストガンプ」で有名なフォレス ガンプポイント

モニュメントバレー に来たら絶対見逃せないフォレス ガンプポイント(Forrest Gump Point )。

映画『フォレスト・ガンプ』で、主人公が大勢の人を引き連れて走って来る直線の道と遠くに見える奇岩のメサ (平たい岩山) と浸食が進み様々な形をしたビュート( 岩山 ) 。
場所は、モニュメント・バレー・ナバホ・トライバル・パーク入口近くを走っている国道163号線沿い

フォレス ガンプポイント(Forrest Gump Point on US Hwy 163 near Mexican Hat, UT )

これ以外にも多くの観光スポットや国立公園が点在しているので旅行の日数に合わせて計画を組みやすいのも初心者さん向きなんです!

ラスベガスのオプショナルツアー(日本語ガイド)

レンタカーを借りてドライブがどうしてもできない方は、ベルトラのラスベガスの人気定番観光&アクティビティーはいかがですか?

3大絶景日帰りツアー 世界遺産グランドキャニオン&アンテロープキャニオン&ホースシューベンド<昼食付き/日本語ガイド>byネバダ観光サービスなどはオススメです!下記リンクから申込できます。

゜:*★ラスベガスのオプショナルツアー予約VELTRA★*:°

スポンサーリンク

アメリカでのドライブが心配な方へ

日本での運転の方がよっぽど難易度高い!

アメリカは都市部を除いたら、ひたすらまっすぐの一本道、交通量も少なくてとっても走りやすいのです。そこそこ車が走っていても車間距離がかなり離れていることがほとんどでとっても楽!日本と比べて道も広くて駐車場も広く難易度も低くて、田舎道は信号も渋滞もないのでとにかく楽でストレスフリー!日本で運転するよりはるかにラクなんです!

左右逆の交通ルールもすぐに慣れるのでそこに関しては心配する必要はありません。

筆者は日常的に日本でも運転しますが、日本の交通量の激しい都市部での運転や、すれちがいが難しくてひやひやする狭い道、車がいっぱいで駐車スペースも狭く難易度の高いショッピングモールなどのパーキングに駐車…いつ子供やお年寄りが飛び出してくるかわからない神経をフルに使わなくてはいけない住宅街や商店街、交通密度が多く合流のときどきする日本の高速道路…あげるときりがないですが、日本の道を運転する方がよっぽど難易度が高いと思っています。

レンタカーの予約は日本でやっておけば安心!

大手レンタカー会社は日本でも代理店があるので直接日本のウェブサイトから予約手続きをしても良いですし、不安で直接いろいろ質問したり話をしながら申し込みをした方が心強いのであれば手数料をすこし取られますが旅行代理店に行って手配してもらうことも可能です。

◆アメリカのレンタカーはバジェットで決まり!

国際免許の取得

海外で自動車を運転するためには、国際免許証を取得する必要があります。

国際免許証の申請を受け付ける窓口は、各都道府県警察署の運転免許課や運転免許センター、運転免許試験場などです。

警察署で発行を受ける場合には、発行に2週間程度かかる場合があります都道府県ごとに違いがありますので、最寄りの運転免許センター、警察署に問い合わせてください。なお、日本の免許証を所持していれば、日本人・外国人を問わず通常の手続きで国際免許証の発行が可能です。
手数料は、都道府県毎に異なります。(例)大阪 2350円(2018年現在)

英語に自信のない方はカーナビを日本語対応に!

カーナビは日本語対応のものを用意しているところもあるので英語のナビに自信のない方は手配すると安心です。

地球の歩き方シリーズ 「アメリカドライブの旅」 で予習!

アメリカドライブ旅のバイブルともいえる本、地球の歩き方シリーズの「アメリカドライブの旅」はアメリカでのドライブのいろはが網羅されているので読んでおくとよいでしょう。

いかがでしたか?

考えようによっては日本での運転よりもハードルが意外と低いアメリカでのドライブ。

アメリカの都市部以外は基本的にひたすらまっすぐで特別なテクニックも必要ないので実は簡単なんですよ!日本での運転の方がよっぽどレベルが高いと思います。

アメリカの広さやスケールの大きさを感じることができるドライブの旅、車でしかできない絶景をみることや体験は何にも代えがたい最高の思い出になることでしょう!

ぜひ今度のアメリカ旅行は少しだけハードルを上げてドライブの旅にしてみませんか?

最後に、海外旅行を快適に過ごすことができる『 あると便利な旅行グッズ やかわいいスーツケースのネットショップ』もぜひご覧ください。

あると便利な旅行グッズ特集 スーツケース・旅行用品のトラベラーストア

(筆者:kyoko)加筆:管理人

504 views

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事(秋~冬)

  1. 道後温泉は、四国・愛媛県松山市に湧出する温泉地。3000年を超える歴史があり、日本三古湯のひとつで国…
  2. 2014年12月、広島県の宮島・厳島神社(世界文化遺産)へ行って来ました。宮島は、松島・天橋立と伴に…
  3. アメリカでの運転なんて無理!自分には縁のない話… アメリカはLAやNYなど行けるところだけで…
  4. 伊香保温泉(いかほおんせん)は、群馬県渋川市伊香保町にある温泉地で、草津温泉と並んで群馬県を代表する…
  5. アメリカ南西部のニューメキシコ州にあるサンタフェ(Santa Fe)は、女子ならみんなきっと好きにな…
  6. オアフ島とはまた違った魅力がいっぱいのハワイ島。 現実を忘れてゆっくりした時間を過ごしたい!…
  7. 圓光寺(えんこうじ)は、京都市左京区一乗寺にある臨済宗南禅寺派の寺院。一面の杉苔とともに新緑、紅葉の…
  8. 2017年1月15日、京都・東山七条にある三十三間堂(※)で京都の冬の風物詩「通し矢」が行われました…

関連記事・スポンサーリンク

投稿記事一覧

ページ上部へ戻る