ハワイ島・ヒルトンワイコロアビレッジで最高の休日

オアフ島とはまた違った魅力がいっぱいのハワイ島。

現実を忘れてゆっくりした時間を過ごしたい!とにかくのんびりしたい!時間にしばられたくない!なにもしない贅沢を味わいたい!…

そんなあなたにはオアフ島よりもだんぜんハワイ島でのバケーションがオススメです。

とにかく敷地の広いハワイ島のリゾートホテルはどこもとっても広くてゆったり。

素敵なリゾートホテルはたくさんありますが今回は、友達同士でも、グループでも、カップルでも、ファミリーでもどんなタイプにもマッチしているホテル「ヒルトン・ワイコロアビレッジ」での過ごし方や魅力をご紹介します。

スポンサーリンク

ヒルトン ワイコロア ビレッジ (HILTON WAIKOLOA VILLAGE)

基本情報

  • Address:69-425 Waikoloa Beach Drive, Waikoloa, Hawaii, 96738, USA 
  • TEL:+1-808-886-1234
  • Web:http://hiltonhotels.jp/hotel/hawaii/hilton-waikoloa-village

ワイコロア・ビーチリゾートにある巨大リゾートホテル。

敷地の中には、 3つのスイミングプール(1つは53mのウォータースライダー付) 、スパ、テニスコート、スノーケリングもできる美しいラグーン、 イルカとの触れ合いの場、 太平洋のアートを集めたミュージアム・ウォークウェイ、レストラン、ショッピングアーケード などがあります。

ホテル内を散歩&アトラクションを楽しむ!

まずはロビーでマップをもらって、広い広いホテルを知り尽くすためにもお散歩がオススメ!

東京ドーム7個分もある敷地はおさんぽをしたり、走ることが好きなら軽くランニングするには最高のロケーション!

イルカのいるドルフィンラグーンはプログラムに参加しなくても見ているだけでも楽しめますし、歩いているとところどころにハンモックがあってリゾート感満載!あいていたらハンモックに揺られればバケーション気分を味わえます!

ウミガメや野生のマングースに出逢えたりアイスクリームショップやカフェもあるので休みながらのんびりホテル探検してみましょう!

ホテル内は広いので電車と船も定期的に走っていて乗るだけでもアトラクション気分で楽しいですよ!でもリゾートの景観を邪魔している感じもなくうまくマッチしています。

ホテルがまるごとひとつのリゾートになっているので、足を踏み入れた瞬間から高揚感でいっぱいになること間違いなしです!

スポンサーリンク

ハンモックやビーチベッドに寝転んでお昼寝や読書タイムを楽しむ!

観光地に行くと「あれもしたい!これもしたい!」とやりたいことがいっぱいで、案外ゆっくりする時間は夜だけになってしまったり…ってことも多いと思います。

でもここではお昼からのんびりすることも目的のひとつ…そんな雰囲気の場所でいる人みんな思い思いの時間を過ごしています。本当によく目にする光景がビーチベッドで読書をしている人やお昼寝している人。真の休日とはこのことなんだと思い知らされます。

ハンモックはあいていたらラッキーですが、ビーチベッドはいくらでもあいてますし、別料金ですがゆったりとしたカバナをレンタルするのもいいと思います!

時間を忘れてひたすらのんびりして羽を伸ばしましょう!

ラグーンやプールでひたすら遊ぶ!

ここでは子供やファミリーだけでなく大人同士も、おじいちゃんおばあちゃんも…老若男女関係なくみんな水着になって楽しんでます!

プールで遊んだり、温泉のようにつかってるだけの人もいたり(笑)、みんなそれぞれ楽しんでいますよ。

ラグーンエリアでは足漕ぎボートやカヤックやSUP、シュノーケルグッズなどをレンタルしているので借りて楽しみましょう!(旅行会社のプランによっては特典としてついている場合もあります)シュノーケルセット持ってる方はご持参すると良いですね。

ヒルトンにはビーチがないので、ビーチに行きたいなと思ったらロビーから出ているショッピングシャトルに乗ってお隣のマリオットホテル前のビーチへ行きましょう。美しいビーチで滞在中1度は行くべきスポット。(大手旅行会社のツアーでの旅行の場合は乗り放題パスが付いていることがほとんどですが個人で行く場合は1回$2)

KPC(カムエラ・プロビジョン・カンパニー)で最高のディナー

滞在中に一度は行って頂きたいレストランがここ!ホテルの一番奥の海に面した最高のロケーションに構えるレストラン。コースメニューですがオープンエアでカジュアルな雰囲気なのでとても入りやすく居心地もよいのです。

ほとんどの席がテラス席で開放感あふれる中最高の景色と一緒においしい食事とお酒が楽しめます。

筆者のおすすめは海に一番近いこの並びのテーブル!

オーシャンビューのレストランはたくさんあると思いますがここまで海が目の前に配置されたレストランはここだけではないでしょうか…?

でも、どの席もそれぞれ良さがあると思うので好みに応じてリクエストしてみてはいかがでしょうか。きっとどこの席でも満足できるはずですよ!

このレストランからはサンセットがとてもきれいに見えるので、陽が沈む前の時間を狙っていくことをおすすめします。
景色のことばかり書きましたが、お料理も素晴らしいです!スタッフの方もとてもフレンドリーです!

すぐ近くにはショッピングも充実!

ホテルの近くにキングスショップスとクイーンズマーケットプレイスという2つのショッピングエリアがあります。

オアフ島でのショッピングに比べたら物足りなく感じるかもしれませんが、のんびりショッピングや食事をするには十分!ハワイ島はショッピングが目的ではないと思うのでこのくらいの規模のショッピングエリアは心地よいですよ!

クイーンズマーケットプレイスの方にはABCストアの大きい版のようなスーパーマーケットとデリとお土産売り場がミックスされたようなお店があり、お土産探しはもちろん、翌朝の朝ごはん探しなどに重宝します。

ホテルのお部屋のテラスでのんびりする用に飲み物やお菓子などをここで買い込んでおきましょう!

先ほどご紹介したロビーから出ているショッピングシャトルに乗ってすぐ!シャトルは20分に1本のペースで巡回しています。(朝10時~夜10時まで)

歩いて行くことも可能ですが15分~20分ほどかかります。

お部屋のテラスは最高のプライベートカフェテラス!

ハワイに来てホテルのテラスを使わない手はありません!

朝起きてコーヒーや紅茶を沸かしてぼんやり外を眺めながら飲んだり、買ってきたパンやサラダなどで朝ごはんを食べながら、今日はなにしようかな~なんて考えながら…とっても素敵なカフェで食事をしている気分なのにチップも不要の節約ごはん!非日常感をたっぷり味わえますよ。

読書好きさんはテラスで風を感じながらコーヒー片手に読書なんて最高に贅沢な時間を過ごせるはずです!

そんな素敵なお部屋時間を過ごすためにも、ここは是非、予約の際にオーシャンビューかパーシャルオーシャンビューを指定してくださいね!

いかがでしたか?

今回ご紹介した内容は、ディナー以外はほとんどお金をかけずにハワイ島リゾートライフを満喫する方法をご提案しました。

他にももう少し奮発すれば別料金でリゾート内にいるイルカたちと触れ合えることのできるプログラムもあります。

その他にも極上スパがあったり、曜日限定でハワイアン・ルアウショーが開催されていたりと、広い施設内はとにかく充実していますのでご予算に合わせてこういったプランを追加して楽しむのもいいと思います!

ぜひハワイ島へ行くときはヒルトンワイコロアビレッジに泊まって充実したリゾートライフを満喫して羽をのばしてくださいね!

(筆者:kyoko)

248 views

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事(夏)

  1. 沖縄県八重山諸島で一番面積の大きい西表島(いりおもてじま)。島のほとんどがジャングルに覆われた、日本…
  2. 2014年7月、阿嘉島 ニシハマ(北浜)ビーチでのシュノーケンリグ体験記。海の透明度は、沖縄ケラマ諸…
  3. 沖縄にせっかく行くならダイビングも兼ねて旅行して欲しいです。海の中の透明度は最高にクリアで熱帯の綺麗…
  4. 2014年7月に沖縄本島北部にある古宇利島(こうりじま)に行って来ました。沖縄随一の絶景スポットと言…
  5. 与那覇前浜ビーチ
    宮古島は、沖縄本島から南西へ約300kmにあり、宮古島本島、伊良部島、下地島、池間島、来間島、犬神島…
  6. 比地大滝(ひじおおたき)は、やんばるの自然を楽しめることで人気の沖縄パワースポット。沖縄のオアシスと…
  7. 沖縄そば処『屋宜家』(やぎや)は、沖縄本島南部、那覇空港から車で約30分程の緑豊かな八重瀬町(やえせ…
  8. 壷屋やむちん通りは、那覇国際通りの近くにある焼き物の町です。「やちむん」とは。沖縄の方言で焼き物のこ…

関連記事・スポンサーリンク

投稿記事一覧

ページ上部へ戻る