沖縄那覇の牧志公設市場と国際通りの食べ歩き、グルメ、お土産

沖縄那覇の国際通りは、県庁北口交差点から安里三叉路にかけての約1.6kmの通りで、お土産から食事まで幅広くショッピングを楽しめる繁華街です。
スタバやドンキホーテなどもあり、観光客のみならず地元の人も買い物へ出かける沖縄の台所で、1日中多くの人で賑わっています。
国際通り自体は、お土産品が並び、ブランド物のお店やスイーツ屋さんが多いですが、個人的には裏通りの方が楽しいです。
裏通りに入ると、地元のおばあ・おじいが、野菜やお菓子などを売っています。お土産を探すのにも面白いかもしれません。

スポンサーリンク

国際通り周辺MAP

沖縄のモノレール(ゆいレール)を利用する際は、県庁前駅、美栄橋駅、牧志駅が最寄り駅になります。また、国際通り内には、県庁方面から順に松尾一丁目、松尾、てんぶす前、牧志、安里と5つのバス停があります。
国際通りの裏通りに入ると、昔からあるお店が立ち並び、地元の人が惣菜などを求めて利用する公設市場などにも行くことが出来ます。
国際通りは毎週日曜日 正午~午後6時まで歩行者天国となっています。

kokusai06

第一牧志公設市場

国際通りから市場本通りへ入ってすぐの所にある市場。観光客の定番スポットにもなっており、いつも多くの客で賑わっています。
[住所] 沖縄県那覇市松尾2-10-1
[営業時間] 8:00~20:00
[休日] 毎月第4日曜日(12月は無休)正月、旧正月、旧盆
[駐車場] 国際通り、浮島通りの有料駐車場を利用

kokusai10

kokusai07

伊江島やで島らっきょを買う

公設市場へ来ると、いつも皮付きの島らっきょを買います。
皮を剥く手間はかかりますが、かつお削りぶしと醤油を振りかけて食べると、シャキシャキした触感があって美味しいです。

kokusai08

鮮魚店に並ぶカラフルな熱帯魚たち

公設市場の鮮魚店に並ぶ沖縄の魚。沖縄の県魚であるグルクンやミーバイは有名ですね。
写真左下の皮の剥がれたハリセンボンがちょっとグロテスク・・・・

kokusai15

オジサンと言う名の魚!

P1080633

ヤコウガイ(夜光貝)、イセエビ、カニなども並びます。

kokusai14

鮮魚を買って2階の食堂で食べよう!

公設市場の鮮魚店で買ったものを2階の食堂で調理してもらい食べることができます。

kokusai16

グループで来たら、ぜひ、話のネタに珍しい鮮魚を買って食べてみてください。お店の人と話ができるし、いい思い出になりますよ!
船盛りに盛りつけられたのは、イラブチャーなどの魚、ヤコウガイ(夜光貝)、イセエビ、海ブドウなど。
これだけで8000円くらいでした。4人前ぐらいあるのでそれほど高くはないと思います。

P1080635

沖縄風揚げドーナツ『サーターアンダギー』屋さん

ここは、私の大好きなお店で、サーターアンダギーが1つ60円から販売されていています。ホットケーキっぽい味でとてもシンプルな揚げドーナツです。
黒糖味は人気!沖縄ではサトウキビが有名ですので、料理は砂糖の代わりに黒糖を代用する人が多いです。
賞味期限が10日と長いので、お土産にも持ち帰ることが出来ます。写真の下にあるお菓子、ちんすこう、タンナーファークルも沖縄の有名なお菓子の名前です☆
kokusai01

沖縄のお菓子やおやつで人気なのがこのお店。沖縄の数々の有名なお菓子がたくさん購入できます。
この写真の手前にある葉っぱに包まれている四角いお餅は、『カーサームーチ』と言って、月桃の葉に包んだお餅の香りがすごく良くて美味しいです。
ここで小腹が空いた時、ぶらぶら歩きながらデザートを食べるのが私の趣味でもあります。
沖縄では冠婚葬祭が多いため、日ごろから仏壇にお供えするようなお菓子なども公設市場内では販売されています☆
kokusai02写真の下にあるお菓子、ちんすこう、タンナーファークルも沖縄の有名なお菓子の名前です☆

泡波(波照間島の幻の酒)

お土産物屋さんには、いろんな商品が並んでいますが、コレクション用に可愛いいミニ泡盛を買いました。
ちゃんと飲めますが、かわいいので飾っています。1本150円からあります。
泡波はとても有名な泡盛です(写真左)☆。入手困難とも言われた時期も時々ありました。
日本の最南端の島、波照間島(はてるまじま)の幻の酒とも呼ばれ価格も高いです。
kokusai03

台湾スイーツ(雪花冰(しぇーほぁぴん)のかき氷

国際通りに行ったら絶対食べてほしい台湾スイーツ雪花冰(しぇーほぁぴん)のかき氷。
ふわふわなかき氷を楽しむことが出来ます。本当に食べたことのないような舌触りで、TV番組でも多数放送されていることから地元でも大人気になり、観光客にも定着してきているかき氷です。
マンゴー味など県産のフルーツを使った商品もあります。
沖縄と台湾は隣同士でもあり、国際通りには中国や台湾の観光客はすごく多いです。ここは国際通りから少し離れた場所にあります。
[住所]沖縄県那覇市牧志2-12-24-101
[アクセス]ゆいレール牧志駅より徒歩5分。てんぶす那覇・HAPINAHAより徒歩2分
[営業時間]10:30~19:00【水曜日】10:30~17:00前後(営業の場合)
[定休日]水曜不定休、年末年始
kokusai04

沖縄では那覇市内だけ現在モノレールが通っています。県庁前の駅からだと国際通りまで歩いて3分。牧志駅(まきしえき)からだと降りてすぐなので1分で国際通りに入れます。

どちらもとても便利で、国際通りの端から端までが県庁前駅と牧志駅って感じです。
牧志駅の下には大きな『シーサー』沖縄の獅子舞犬がいます。守り神として沖縄の人たちから愛され続けるシーサーと一緒にここで記念撮影ができますよ☆

牧志駅前のシーサー
kokusai05

934 views

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事(夏)

  1. 沖縄県八重山諸島で一番面積の大きい西表島(いりおもてじま)。島のほとんどがジャングルに覆われた、日本…
  2. 与那覇前浜ビーチ
    宮古島は、沖縄本島から南西へ約300kmにあり、宮古島本島、伊良部島、下地島、池間島、来間島、犬神島…
  3. やちむん喫茶シーサー園は、沖縄本部の大自然の中に佇む人気の森カフェです。20数年前に、店主が実家の家…
  4. ラニカイ・ビーチ(ハワイ オアフ島)
    2014年ゴーデンウィークの後半(5/3~5/10)、ハワイ旅行(オアフ島)へ夫婦2人で行ってきまし…
  5. 2014年7月に沖縄本島北部にある古宇利島(こうりじま)に行って来ました。沖縄随一の絶景スポットと言…
  6. 沖縄県本部町にある「山原そば」(やんばるそば)は、行列ができる人気沖縄そば店です。人気観光スポットの…
  7. 沖縄そば処『屋宜家』(やぎや)は、沖縄本島南部、那覇空港から車で約30分程の緑豊かな八重瀬町(やえせ…
  8. 2016年4月下旬、座間味島と渡嘉敷島を訪れました。慶良間諸島が国立公園になってから初めてのケラマ旅…

関連記事・スポンサーリンク

投稿記事一覧

ページ上部へ戻る