沖縄の地元民が食べる沖縄料理!イブラチャー、てびち、ヤギ料理(ヤギ汁、ヤギ刺身)

沖縄と言えば南国の独特な食材や地元の県産品を使った食べ物がたくさんあります。

中でも野菜には薬草系が多く、長命薬や、ヨモギ(ふーちばー)、ゴーヤー、ウコン、など隠れた薬草宝庫の食材から、不思議な色や独特の形をした南国フルーツ、代表的なものはパッションフルーツやドラゴンフルーツ、またお魚になると色とりどりでカラフルな魚がたくさん。

スポンサーリンク

色鮮やかな魚イラブチャー!沖縄では高級刺身

イラブチャーと呼ばれる魚の色はまるで海のそのままの色。色が鮮やかすぎて県外の人はこれ本当に食べられる魚なのか?と不思議そうにしているが!
0101
また動物も蛇やアヒルやヤギを食べる習慣でも不思議な島である。私は小さいころから好き嫌いがなく、下手物に慣れています。

ヤギの刺身~スープが美味しい 「ヤギ料理 ふみ」

まず紹介するのは名護にある『ヤギ料理 ふみ』ここではヤギの刺身~スープ、血の炒め物まで何でも食べることができます。ヤギは妊婦さんや血圧が高い人は食べない方が良いですので気を付けて下さい。

妊婦さんは血行が良くなって早産になりやすいらしいので沖縄の人は、赤ちゃんが予定日になってもなかなか産まれてこない時に妊婦さんに勧める食べ物であって、妊娠初期や安定期の妊婦さんには食べないように言われています。ヤギは方言で(ヒージャー)と言われています。

小さいころにおじいちゃんが目の前でヤギを潰したのを覚えています。私は小2でおじいちゃんはヤギの命の大切さを私に教えたかったのだと思います。角を焼いて首を切り、逆さまに吊るして血抜き、(その血は炒め物用で使う)そしてヤギの顔以外全て食べました。沖縄では新築を建てる際に儀式的な習慣が昔からあり、ヤギを一頭潰してみんなで食べると、この新築(家)に福をもたらす、または悪いもの(邪悪)なものを取り除いてくれるなど伝統的な理由でお祝いの席では欠かせない食材となりました。

現在はヤギが苦手な人も多くその習慣は少しずつなくなってきていますが、宮古島や多良間島の方では結婚や入学・卒業祝いにも欠かせない食材だそうです。
この血の炒め物がこちらの写真です。ヤギの血とキャベツで炒めたチャンプルーです。その横がヤギの刺身(生)ヤギの刺身は臭いので、生姜と一緒に食べます。

0102
これが噂のヤギ汁。ヤギ汁も臭いので、ヨモギをたくさん乗せて食べます。臭い消しに効果があります。オジーの顔も撮影許可もらって写真撮らせて頂きました。亭主がとても適当で沖縄人を感じるオジー全開パワーでした。

0103
ビールグラス頼んだら、湯呑みが出てきた(笑)これには大爆笑でした(^。^)y-.。o○

0104
沖縄ではこういったアットホームな感じのキャラのおじさんも多く接客と言うより、すぐに家族、友達のようになってしまいそうな一期一会と言う文字が漂っています。

豚のてびち煮「みの家が」おすすめ!

次もちょっと苦手な人はいるでしょうが、豚のてびち煮。沖縄では豚の顔まで食べる習慣があります。豚は沖縄県民にとって一番多い消費量の肉です。このてびちは豚の足と手を煮込んだコラーゲンたっぷりの触感ぷるぷるしたお肉です。私は大好きなので骨の中まで吸ってお肉を食べます。この店のてびちは、私の1番好きな場所『みの家』です。新都心店は駐車場も広くて無料で停めやすいのでそこへ行くのをお勧めします。店舗は3店舗あります。

沖縄ではおでんにもてびちが入っていることが多いです。沖縄そばのメニューにもてびちそばがあります。とても人気の定食です。

0105

5,042 views

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事(春~夏)

  1. カイルアビーチやラニカイビーチ満喫したら、カイルアタウンを散策しましょう! カイルアタウンには、…
  2. ハイカラな街・神戸。西洋文化を肌で感じたいなら「北野異人館街」は外せないエリアです。 神戸港の開港…
  3. 大阪のかき氷といえば、大阪浪花屋。百年の歴史を持つたい焼き「浪花家総本店」から暖簾分けされたお店なん…
  4. 阿波連(あはれん)ビーチのある渡嘉敷島(とかしきしま)は 慶良間諸島の中でも一番大きい島。 平成2…
  5. 比地大滝(ひじおおたき)は、やんばるの自然を楽しめることで人気の沖縄パワースポット。沖縄のオアシスと…
  6. 夏の北海道旅行で一番人気の旭川、美瑛、富良野のおすすめ観光スポットを紹介します。 美瑛・富良野のラ…
  7. 古都・京都は、着物が似合う街です! 京都の観光スポットを歩いていると着物姿の方が多いことに気付かさ…
  8. 沖縄そば処『屋宜家』(やぎや)は、沖縄本島南部、那覇空港から車で約30分程の緑豊かな八重瀬町(やえせ…

関連記事・スポンサーリンク

投稿記事一覧

ページ上部へ戻る