願いが叶うクルスの海へドライブ&宮崎グルメを満喫 宮崎の観光スポット

宮崎県の日向市の細島エリアには、自然がもたらした造形美がすてきな名所がたくさんあります。
絶好のロケーションスポットとしてお勧めしたい、「願いが叶(かな)う」との言い伝えがある「願いが叶うクルスの海」を紹介します。

願いが叶うクルスの海

海面が十文字に見えるクルスの海

ココに来れば願いが叶うかも!?

深く澄みきったエメラルドグリーンの海と青空が溶け込んでいる「クルスの海」。柱状岩が波の浸食により東西200㍍、南北220㍍、高さ10㍍にわたって裂けていて、海面が十文字に見えます。
十字に割れた岩の外には小さな岩場があり、合わせると「叶」の字に見えることから、「願いが叶う!」といわれるようになったそうです。ちなみに、クルスとはポルトガル語で十字のこと。

kurusu03

スポンサーリンク

願いをささげながらクルスの鐘を鳴らそう!

目の前にある展望台には、願いや希望を天に託す「クルスの鐘」が設置されていました。心を落ち着かせて、願いをささげながら鐘を鳴らすのがポイントのよう。二つの重なる曲線が特徴的なモニュメントです。カップルや家族連れなど地元客はもちろん、県外客も多く訪れ、デジタルカメラやスマートフォンで撮影している人の姿を多く見かけました。

kurusu04

これまで、ミニコンサートやチャペルウエディングなども行われこともしばしば。バイク好きの方には、ツーリングコースとしても人気ですよ!!

クルスの海 詳細情報
住所:宮崎県日向市細島
アクセス:東九州道日向ICから国道10号経由7km15分
問合せ: 0982-54-6177 (馬ヶ瀬観光案内所)
駐車場:あり

宮崎のおすすめグルメ

次に、宮崎に来たら、食べてほしい〝宮崎の味″を紹介します。

「とり乃屋」(都城市)

まず、お勧めするのが地鶏です。
宮崎には多くの地鶏店があり、どのお店もおいしいのですが、私が推薦するのは1979(昭和54)年創業、鶏のもも焼き専門店「とり乃屋」です。調理場からは炭と鶏の香ばしい香りが食欲をそそります。
定番メニューは「骨付きのももの塩焼き」です。コリコリとした食感ながら柔らかさはやみつきになります。みそやしょうゆ、ゴマ、ショウガなどを調合したみそ焼きもアルコールと合います。タタキや手羽焼きもおいしいですよ。

kurusu01

とり乃屋 詳細情報
住所:宮崎県都城市牟田町6-7-1
アクセス:東九州道日向ICから国道10号経由7km15分
問合せ:0986-24-5074

ご当地グルメ 「焼き肉三昧舟盛り御膳」(都城市)

畜産業が盛んで、牛、鶏、豚の産出額が日本一である都城市のご当地グルメが「焼き肉三昧舟盛り御膳」です。この御膳のコンセプトは「一人でゆっくり食べる焼き肉」。「三昧」というネーミングの「三」にちなみ、各店こだわりの三つのタレでいただけます。「ゴマ酢入りポン酢」「もろ味噌の合わせダレ」「塩ダレ」などです。現在、市内の6店舗で提供しています。店ごとにたれが異なるのでそれぞれのお店に足を運んでみてはいかがでしょうか。

kurusu07
取扱店舗
「常盤荘別邸霧島津」「明日香」「ホテル中山荘」「炭火焼肉しゃぶしゃぶ薩貴亭」
「レストハウスうなまさ」「韓の家」

ぎょれん丸(宮崎市)

宮崎港内にある漁協の直営レストラン「ぎょれん丸」。1階は海産物などを販売する直売所で、買い物が楽しめます。人気店のため時間帯によっては混み合います。窓からは海が見渡せるロケーションのもとで、新鮮な魚料理がいただけます。ほとんどのお客が注文するという、人気NO.1メニューの“海鮮丼セット”をいただきました。イクラやサーモン、タイなどがたっぷりと入って豪華です。

kurusu02

ぎょれん丸 詳細情報
住所:宮崎県宮崎市港2丁目6番地
アクセス:宮崎港のフェリーターミナルの南隣、宮崎駅から2.6km
営業時間:昼の部 11:00~14:00 夜の部 17:00~21:00、夜は土日祝日のみ

延岡珉珉 宮崎本店(宮崎市)

宮崎のソールフードの一つが辛麺です。おすすめは「韓国薬膳激辛麺」。辛麺は、0辛、3辛、6辛、10辛、15辛の5種類から選ぶことができます。麺はこんにゃくみたいな歯ごたえの韓国麺、チャンポン麺、春雨から選べます。韓国トウガラシの辛さが食欲をそそりますよ。夏バテにもぴったりですね。

kurusu06

延岡珉珉 宮崎本店 詳細情報
住所:宮崎県宮崎市大坪西2-1-41
アクセス:南宮崎駅から2.1km
営業時間:平日11:00~15:00、17:00~21:45、土日祝11:00~21:45
定休日:火曜日

フルーツ大野(宮崎市)

宮崎市の繁華街にあるフルーツ専門店で、宮崎特産の果物が季節に応じて並んでいます。旬の果物を使ったパフェや生ジュースが人気を呼び、県外客からのファンも多いです。パフェだけでも常時15種類はそろっていますが宮崎といえば、“マンゴー”ということで、ぜひ「マンゴーパフェ」を注文してほしいです。マンゴーたっぷり、ドラゴンフルーツやパパイヤなどがたっぷりと入っていて、至福のひとときを味わえます。

kurusu05

フルーツ大野 詳細情報
住所:宮崎県宮崎市中央通1-22
アクセス:宮崎駅から徒歩約15分
営業時間:11:00~23:20(L.O.23:00)
定休日:日曜日、祝日

宮崎は自然たっぷりで、食べ物もおいしいところです。ぜひ、宮崎へお越しくださいね。

2,731 views

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事(春~夏)

  1. 阿波連(あはれん)ビーチのある渡嘉敷島(とかしきしま)は 慶良間諸島の中でも一番大きい島。 平成2…
  2. 古都・京都は、着物が似合う街です! 京都の観光スポットを歩いていると着物姿の方が多いことに気付かさ…
  3. 沖縄那覇の国際通りは、県庁北口交差点から安里三叉路にかけての約1.6kmの通りで、お土産から食事まで…
  4. 2014年7月に沖縄本島北部にある古宇利島(こうりじま)に行って来ました。沖縄随一の絶景スポットと言…
  5. 与那覇前浜(宮古島)
    与那覇前浜ビーチ(よなはまえはま)は、海が美しい宮古島の中にあってその美しさは圧倒的。まさに、日本一…
  6. 京都祇園白川の巽橋のすぐ近くにあるカフェ・和風スイーツ店「ぎをん小森」を紹介します。観光情報誌に数多…
  7. 座間味島(沖縄ケラマ諸島)で是非やって欲しいのが、沖釣りツアー。 3時間コースや5時間コース、大…
  8. 透明度の高い海と白い砂浜のビーチが魅力的な『楽園の島』沖縄。那覇までなら国内主要都市から飛行機で2.…

関連記事・スポンサーリンク

投稿記事一覧

ページ上部へ戻る