LA(ロサンゼルス)のダウンタウン北部にあるコリアンタウン おすすめレストラン&グルメスポット

全米一大きいコリアタウンがロサンゼルスに存在するのは皆さんご存知ですか?

ロサンゼルスのコリアタウンの規模は恐ろしいほど大きく、NYなどと比べ物になりません。

コリアタウンでは遊ぶと言うよりも、食べる方を楽しむ方が良いでしょう。韓国の食事は日本と味覚が似ていますのでジャンクフードばかりアメリカで食べるより、私は韓国料理店へ行って食事を済ませることが多いです。

スポンサーリンク

私も現在、ロサンゼルスコリアタウンに在住していますが、物価や家賃も高い場所になっています。
コリアタウンはLAの中心街のダウンタウンとハリウッド、リトル東京、チャイナタウンと隣り合わせ。HOLLYWOODまでは車で15分程にて行けますし、ダウンタウンまでは7分程で到着します。LA市内なので物価が高く人気のエリアとなっています。

LAコリアンタウンの家賃事情

家賃相場も1LDKで14万円~となっています。アメリカでは1LDKとの表現はしませんが、(1BEDルーム、1バス)という表現を使います。1つベッドの部屋とリビングキッチンがあり、お風呂トイレ付。と言った表現です。コリアタウンの人口はメキシコ人と韓国人が多く、お店などもメキシカンと韓国人で溢れています。

その他、バングラディッシュタウンが近いことから、よくバングラディッシュの人も見かけます。うちのアパートにも住んでいます。もちろんコリアタウンの韓国人は英語が苦手で、未だにハングル文字を使った飲食店やマーケットが並び、商品は野菜などの新鮮なもの以外は基本輸入となっていますので高いです。

コリアンタウンのレストラン&グルメ

コリアタウンに行くなら是非食べてほしいのが韓国焼肉ですね。アメリカではKOREAN BBQと言います。ハングル文字で並んだ韓国焼肉屋さんは数えきれないほど多いのですが日本のような高級和牛などの食べられる焼肉屋さんは少ないです。食べ放題は(ALLYOU CANEAT)という表示で書いてあります。

Kogi King BBQ(食べ放題)

ここの焼肉屋さんはKogi King BBQと言ってコリアタウンでも人気の食べ放題屋さん☆KOGI(コギ)とは韓国語で肉のこと。

korean1

夢DREAM(食べ放題)

次に『夢DREAM』という焼肉屋さん。ここは10$~食べ放題のコースがあって、ABCのコースで10$15$、20$と金額が分かれていて、食べ放題の品数が増えるという食べ放題コース。お勧めです。サラダやチャプチェ、キムチ、果物のバイキング形式でお肉は店員が持ってきてくれる形式の焼肉屋さんです。

korean2

ここは食べ放題1人20$程でお腹いっぱい食べられます。
コリアタウンでも人気のプルコギと、ケランチと言って、韓国式茶碗蒸しのような卵でできたふわふわのミニ鍋は韓国焼肉店では必ず出てくる食べ物。
鶏卵(けいらん)は韓国語で卵のことです。韓国人は鶏卵を良く食します。

韓国マーケットのお総菜コーナーでも鶏卵の煮たゆで卵がよく販売されています。

반찬(パンチャン)

韓国では欠かせない食卓の周りに必ず出てくる漬物やキムチ、ナムルや豆腐などの小皿のこと。

korean3
ロサンゼルスのコリアタウンでもパンチャンは食べ放題で何度もおかわりできます。パンチャンが美味しい所は人気があります。
ここでも鶏卵はゆで卵醤油煮込みで販売されていたり、スパやサウナにも日本と同様ゆで卵が販売されているくらいです。
ロサンゼルスの有名な韓国スーパーマーケットでは、ZION(ザイオン)マーケット、Hankook(ハンクック)HANNAM(ハンナム)の3つが有名です。お土産など買う際にも便利なお店です。

スンデ

あとコリアタウンのマーケットでよく見かけるのがこのスンデという豚の血で炒めた春雨やモチ米を腸詰にしたソーセージの様な食べ物。これは豚を良く食する韓国人にとって文化的な料理です。お試しに食べてみてください。個人的には嫌いではありませんが見た目が悪いドス黒い色をしています。

korean4

BCD TOFU HOUSEレストラン

LAのコリアンタウンで、食事に迷った時はココ!
何を食べていいのか決まらない時にはBCD TOFU HOUSEレストランへ行ってください。
カルビ定食、スンドウブスープ、ビピンパなど韓国料理のパンチャンまで食べることが可能です。
英語メニューもありますし、辛くないスープのオーダーも可能。無難な味で9ドル~定食やスープセットもあります。

korean5

コリアンタウンのまとめ

コリアタウンは大きすぎてまだまだ紹介できていないところが多いですが、今回は食事メインで書きました。

2,376 views

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事(夏)

  1. 壷屋やむちん通りは、那覇国際通りの近くにある焼き物の町です。「やちむん」とは。沖縄の方言で焼き物のこ…
  2. 沖縄県八重山諸島で一番面積の大きい西表島(いりおもてじま)。島のほとんどがジャングルに覆われた、日本…
  3. 透明度の高い海と白い砂浜のビーチが魅力的な『楽園の島』沖縄。那覇までなら国内主要都市から飛行機で2.…
  4. 2014年7月下旬、沖縄の離島、阿嘉島(AKA ISLAND)へ行って来ました。最近仕事が忙しかった…
  5. 沖縄そば処『屋宜家』(やぎや)は、沖縄本島南部、那覇空港から車で約30分程の緑豊かな八重瀬町(やえせ…
  6. 比地大滝(ひじおおたき)は、やんばるの自然を楽しめることで人気の沖縄パワースポット。沖縄のオアシスと…
  7. やちむん喫茶シーサー園は、沖縄本部の大自然の中に佇む人気の森カフェです。20数年前に、店主が実家の家…
  8. 夏の北海道旅行で一番人気の旭川、美瑛、富良野のおすすめ観光スポットを紹介します。 美瑛・富良野のラ…

関連記事・スポンサーリンク

投稿記事一覧

ページ上部へ戻る